日本一 怪しい公園  (Re-New & Mixed UP)

日本一 怪しい公園
撮影場所:宮崎県小林市 生駒高原



僕の故郷・宮崎にある 「日本一 怪しい公園」 の案内看板です。

 TV番組 「探偵ナイトスクープ」 でも紹介されていたらしいんですが、僕は1度も入園してません。

 今度、実家に帰ったらついでに行ってみようと思っていたら、数年前に閉鎖されたとの事で、残念、無念です。




 「いつまでも、あると思うな親と怪しい公園!」






投稿者: シンジ  (初回掲載日 2006/04/26)

[編集長-補足]

...園内の様子はクルーラホーン(HN)という旅行家の方が → 「宮崎・日本一怪しい公園」 で、詳しく紹介されているので、ぜひ、ご覧下さい!

 そして、ここは何度も移転していて過去に → 「ダルマの里」 として営業していたことが判明。

 初代は → 「猿飛仙人村」 として営業されていて、跡地の記録も存在する。

 惜しくも閉園となったが、その奇妙な作品群は → 「みやまどり苑」 というドライブイン で鑑賞することができるらしい。

 現在でも、その廃墟を探索する人も多く → 「日本一怪しい公園跡地」廃墟マニアにとっては」格好のスポットとなっているようだ。


 そして、公園の経営者、作品の製作者は元事業家(現在も某企業の重役らしいが...)で、城たいが という名前でアーティストとして活動しているということで、

 京都の二年坂(二寧坂)で、→ 「酒蔵たいが」 という店を出したり、埼玉県川越市に → 「心の詩人 城たいがの店」 を出して関東進出。

 今年の3月には愛知県犬山市に 「城たいがサクラサク美術館」 を開設 → 「城たいが JoTaiga オンライン」

 と、詩・書画で あいだみつを ふうの作品しか発表してないのが、残念である。

 僕としては、初期のギミックというかヘンな仕掛けのある怪しいオブジェのほうが、心が惹かれるんだけどなぁ~~

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




高野五韻 2006/4/26 11:38

 リンク先みましたが、これは立派なアウトサイダー・アートだと思いました。役所が用意する「公園」にもっとも欠けているのが、こういう個人的な思い入れなのだと思いますねえ。

 >今年は客が少ないですねえ。やはり2000年問題の影響でしょうか

 なんてナイスな回答なんだ!


Anthony 2006/4/26 11:47

 >今年は客が少ないですねえ。やはり2000年問題の影響でしょうか  なんてナイスな回答なんだ!

 実は、僕も高野さんと同じところで、感心したのであります。


じぞう 2006/4/26 11:57

 僕もみなさんと同じくその回答に感心、というかウケました(^o^)

 ところで「怪しい」という言葉、何か意味合いが変わってきているような気がしません?

 無関係と思われる伊豆の「怪しい少年少女博物館」に通ずる雰囲気といい、なんていうのか、Anthonyさんに残りの生涯をかけてでも探求していただきたいテーマというかなんというか(笑)

 少なくともこの公園の開設者はこの微妙な空気に対して「怪しい」とつけたわけじゃないんでしょうしねぇ。

 狙ってつけたものじゃないというところが最大の魅力です。

 「怪しい」   素敵だ。


tanoken 2006/4/26 19:18

 怪しい公園か!でも公園は何処も怪しいと思うけどな

 特に夜の公園は若い女性は1人では行けんやろ。昔、公園で夜になると男がちん○を出して歩くことがあったけどな そいつは通報されて逮捕された


赤城忠次 2006/4/26 22:41

 はるか昔の話....

 夜の上野公園で覗かれた。

 俺らのエッチを見る為に10人近くのデバガメが集まってきたのに、熱中してたので、気がつかなかった。


高野五韻 2006/4/27 0:27

 この公園の不思議彫刻に見られながらする方が、デバガメに見られるのより気がひけそうな気もするばい。


赤城忠次 2006/4/28 1:19

 高野さん、たしかにこの公園では野エッチはできないよ。


シンジ 2006/4/29 1:26

 僕も閉鎖される前に行きたかったんですが、この近くを通った時は、友人と一緒だったんで、行けなかったんですよ。

 僕の友人は、バカらしいから行くのは嫌だと言って...

 それで、完結です。


高野五韻 2006/4/29 7:35

 バカらしいという理由で人生を省略する人は詩人にはなれません

 なりたくもないか・・・・

[ 2011/06/09 08:38 ] [ 編集 ]

ここのおっさん、関東に進出してたのか。でも、毒気のない書家だかんな。
[ 2011/06/10 01:28 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4260-7b903dba