キリスト 麦飯・ジンギスカン伝説??  (Re-New & Mixed UP)

キリスト 麦飯・ジンギスカン伝説
撮影場所:青森県三戸町 某所



 キリスト様は質素な食事を好まれたようで、麦飯や山菜を食べてらっしゃたみたいですが、ジンギスカンも食べていたとは?


 この辺りは迷ケ平(迷い難い=まよいがたいで、まよいがだいら ではない)といって、なんとエデンの園だったらしい。

 近くには、キリストの墓とかピラミッドとかあったし、キリスト餅とかってのも売ってたし、超伝説だらけです。(笑)





投稿者: シンジ  (初回掲載日 2006/04/04)

[編集長-ひとこと]

 青森の戸来(ヘライ)村はヘブライからとられたとか、キリストが日本に来ていただとか、日本人の先祖はユダヤ人だとかというのは、戦前から学会で論争されてました。
 
 これは、偽書とされている 『竹内文書』 のトンデモな内容が影響しているのでしょうが、キリストがジンギスカンを食べていたというのは、あまりにも酷過ぎです!

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



旧ブログでの初回掲載時には、こんなコメントをいただいておりました。


高野五韻 2006/4/5 14:57

 イエス様は大衆的な方だったのですね。


阪神ファン 2006/4/5 17:42

 牛若丸・吉田義男氏→タイガースを日本一に導く→タッキーに変身する→義経に変身する→大陸にわたってジンギス汗に変身する  ジンギス汗は阪神タイガースにとって神かもしれません

 CMで清原が弁慶が好きじゃーとかいってるけど絶対的に義経ジンギスカンの方が使いやすいでしょう

 キリストと言えば巨人軍終身名誉監督・長嶋茂雄氏はチャリティー活動でローマ法王からロザリオを授かったみたいです。長嶋さんはたぶん麦飯よりもゲテモノ料理が好きなんじゃないかな。そんな噂があります。

 あと長嶋夫人は矢追純一に、はまっているらしい


赤城忠次 2006/4/7 15:49

 そういえば、学研「ムー」の別冊かなんかで、キリストは日本で死んだっていう特集を読んだことがあるな。


シンジ 2006/4/8 2:51

 赤城さんは「ムー」とか読んでいたんですか?ミステリー・オタクですか?

 って、僕も読んでましたが...


tau_neutrino 2006/4/8 15:10

 今はサイエンス寄りのタウ・ニュートリノ(HNからして解るか・・・)も小学~高校の時は「ムー」をたまに読んでいました。

 当時はUFO、心霊体験、ESPの類に興味がありましたね。

 中岡俊哉氏と宜保愛子女史が「ムー」誌上で心霊写真鑑定なんかをやっていて、それと二見書房の「恐怖の心霊写真集」シリーズなんかを夢中に読んでいたなあ。

 今のタウ・ニュートリノだと「プロカメラマンかカメラマニアにネガとプリント、カメラをみせて、その時の状況なんか話してみたらどう?」と言うところですわ。


高野五韻 2006/4/8 18:30

 デジカメにも幽霊とか写るんですかいのう


シャアの逆襲 2006/4/9 1:35

 私はムーのライバル誌のトワイライト派だったな。


Anthony 2006/4/9 2:28

 僕も中・高校生の頃は真剣にムーを愛読していたなぁ。今でも、創刊号から5号までは保管してます。

 永井豪のマンガが連載してたから。


tau_neutrino 2006/4/9 12:09

 多分、デジカメでも条件さえあれば心霊写真もどきは撮る事はできますが、タウ・ニュートリノの経験では今のところはないですね。

 タウ・ニュートリノがビジュアルアーツ在学時、一緒に写真の勉強をしている仲間の中に心霊写真がどうのこうの騒ぐ者がいたら、「ヲイヲイ・・・。」と、突っ込んでやりたくなりましたが・・・。


赤城忠次 2006/4/9 12:42

 そうか、tauさんはプロのカメラウーマンだもんな。
 シンジさん、俺は「ムー」どころか、ごま書房も二見のとんでも本も真剣に読んでたよ。

 若さってヤツは....(爆)

[ 2011/06/12 18:56 ] [ 編集 ]

「竹内文書」「竹内巨麿事件」。。。。

竹内は、頭のイカレタ インチキ宗教家だべ!
トリックに出でくるような霊能力者を気取っていた!(爆)

三輪義ひろ、酒井勝軍、鳥谷幡山などの期待に
応えて、つぎつぎと「古代ユダヤ人は日本民族の
先祖で、イエスの墓は青森にある」といった、
「古文書」を執筆していったのだ。。。

そんでもって皇国史観を冒涜する文書を発表した
として、不敬罪に問われ、投獄されている!
[ 2011/06/13 07:00 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4275-385dff3f