上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

その83 未来

添加物だらけのソ-セージ

 近頃、職場で流れるラジオ放送を聞いていて、何とも腹立たしく感じるのは子供向け人気キャラクターを全面に打ち出した「ハム」や「ソーセージ」などの発癌性物質の宝庫の商品のCM(コマーシャルメッセージ)だ。

 私は最近では、まったくテレビを見ないのだが恐らくハムソーセージを製造している大手食品メーカーなんかは、どうせ放送局の冠スポンサーなのであるからラジオもテレビも似たり寄ったりだろう。

 それにしてもスーパーで目につく「なんたら簡単お弁当シリーズ」だのの添加物まみれの子供向け食品の氾濫だ。

 こんなのを見ていると今の子供達の未来は本当に大丈夫かと真剣に不安になる。

 そもそもハムやソーセージなんかの燻製食品は、イタリアやドイツなどの比較的寒冷地で、保存食として歴史が継承されたのに対して、高温多湿の日本においては、本来は必要の無い食文化なのである。

 とは言え恥ずかしながら私自身、ハムやソーセージなんかの加工食品
が大好きであるし、最近では → でベーコン造りの試行錯誤の最中である。

 つまり先程述べたように高温多湿の日本においては、保存食としてのハムやソーセージの製造は、不可能だと言う事だ。

 しかしながら、それではあまりに淋しい。可能性として成功しているのは「冷凍」としての技術だ。

 無論、コストも高くかかるし製造プラントも全て一からやり直しになるだろう。しかし、それが一番自然な製法ではないかと思うのだ。

 元々ソーセージなんかは商品にならないクズ肉を、これまた商品にならない腸につめて、ハーブで香りを付けた食品であるから、本当に美味しくて安全で手間がかからないソーセージを食べたかったら、上記の製法で製造販売すれば良い。

 当然、市場価格は現在の三倍程になるかと思うが元々、日本向けの食品では無いのだから、そこは消費者にも我慢していただきたい。嫌なら食べなければ良い。それだけの話だ。

 それにしても、最近の風評として安いだけの外国産の食品が駆逐され、日本の食べ物が問題含みにせよ復活されつつあるのは、非常に喜ばしい事である。

 加工食品の中にも「国産~使用」と表示されつつあるのは、日本の食文化を蘇らせるための始まりの始まりとして、大きく期待したいと思う。

 しかしながら、その一方で「元祖~」だの「本家~」だのと言った下品で意味不明な食品パックが、スーパーの食品棚の多くを飾っているのも又、事実である。

 いずれにしても、数多くの良識のある方達の結び付きによって、本物の食品が家庭の食卓を賑わせてくれる日が来る事を、信じて活動を続けよう。



投稿者: Nao


[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



おろかなオロナミンC

子どもに毒をあたえる大塚製薬を糾弾すべきです。アスパルテーム添加のオロナミンCよさるのだ!
[ 2007/10/01 16:58 ] [ 編集 ]

早く地球家族に!

医者は自分では新薬は飲まない。
副作用をしっているから・・・

農薬の怖さを知っている農家は、自分で食べる野菜は別に作る。
病気になりたくないから・・・

もし地球家族になっていたら、
家族に農薬や添加物のいっぱい入った
食品は食べさせないでしょうね・・・

P!現在5位!
[ 2007/10/01 23:32 ] [ 編集 ]

極論を言えば

自分達が口に入れようとしないものは、売らない。これだけは守ってほしいものです。
[ 2007/10/08 01:36 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/432-dc780fe1