上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

“節電の夏”の本音、約6割が「辛い」 暑さで仕事に支障も

 いよいよ“節電の夏”が到来。家庭内や交通機関等の公共施設はもちろん、職場でも節電対策が強化されている事と思うが、例年とは異なる夏に足を踏み入れての社会人たちの心境とは? 毎回さまざまなテーマで社会人の実情に迫るコラムORICON STYLE『働きビト』が“節電の夏”に関する意識調査を実施したところ、約6割が本音としては【辛い】(とても辛い:18.7%、少し辛い:28.9%、辛い:10.0%)と回答。室内温度を調整している職場が多く「取り組みは重々承知しているけど、社内が暑くて仕事に集中できない」(青森県/40代/男性)と、連日のように続く“暑さ”に滅入り、仕事に支障をきたしているという声が散見されている

 節電対策に意欲をのぞかせながらも、【辛い】と感じずにはいられない要因の大半を占めたのが“暑さ”。それもそのはず、気象庁によると、東・西日本の6月下旬の平均気温はここ50年間で最高値を更新するほどの暑さを記録。関東地方はこの夏、平年並みか少し高い確率で昨年のような猛暑は免れる予報となっているが、電力供給の多くを占めるであろうエアコン使用量が各所で見直される今夏の体感温度は、例年を上回るかもしれない。「冷却グッズも使っているけれどそれでも辛い」(東京都/30代/女性)、「暑さでイライラする人が増えている」(愛知県/30代/女性)と、ストレス集積の原因にもなりつつあるようで、節電が及ぼす仕事への影響は少ないとは言えないようだ。

 「被災地の方々の事を思えば贅沢は言っていられない」(神奈川県/30代/男性)とは十分理解していながらも、異例の夏に戸惑いを感じている人が過半数を占める結果となった今回の調査。現に、昨年に比べ熱中症患者が急増するなど、節電の夏がさまざまな場面で影響を及ぼしているのもまた事実。節電だからといって極端に電力使用を控えるのではなく、1人ひとりが常に節電を意識しながらも、本当に我慢出来ない暑さの時は一定の時間だけエアコンを付けたり、日中だけ目に負担のかからない程度に照明を落とすなど。電力使用にメリハリをつけて生活する事が、今夏を乗り切るための心がけとして大切になりそうだ。

(以上、ORICON STYLE より 抜粋)


 
命あってのものだね


 人が真剣に温暖化やエコに取り組み掛けりゃ、やれテレビ買い替えぃクルマ買い替えぃ。 

 高速道路をガソリン焚いて各々自家用車で走れぃと、言うた尻から節約せい節電せい。

 この酷暑に冷房控えぃ。

 と、気の狂うた事ばかり言うキチガイ政府の言う言葉なぞ一切聞く必要なし。

 熱中症は癖になるから電気代より命が大事、誰もタダで電気使ってるワケじゃなし。


 震災復興は増税で?

 アホンダラ、お前等に払う税金は増税どころか当分ゼロじゃ!

 セッセと国債濫発しときな。


 そして、最後は憤った自衛隊に射殺されりゃいい。

 な、命あってのものだねやろ?

 今のウチに皆さん国外逃亡したらどうよ。







投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとりごと]

 あの、政権交代となった真夏の選挙の時、

 こんな後手後手先送りの対応をする政府・民主党に投票してしまいました。

 自民党よりも、ほんの少しでもマトモな政権が誕生すればいいという、半ば投げやりな気持ちで投票したツケがこれか・・・


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2011/07/14 21:00 ] Menu:07 ニュース です YO! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4394-1e57c7b7