上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仏頂面… 何かしたかい? 俺

国木田独歩
*画像はイメージであり、本文と関係ありません



浪花グランドロマンはじめ、関西小劇場で人気の 「なんやねんマン」 ことNくんに関する事だ。


 といってもNくんの悪口ではない。

 
 Nくんがかつて所属していた劇団を主宰されていた方と数年前に知り合った。

 当時、彼は関西の朝の顔でもあった。ひょんなきっかけで店にも数回来て頂き、芝居話に花が咲いたものだ。

 何しろ彼は大竹野の戯曲 『夜が掴む』 の初演主役でもあった。

 そんな彼が、ある日を境に挨拶も返さなくなった。これも偶然だが、今住んでいるアパート、西端を俺、東端を彼が借りていて、当然廊下などで遭ったりするのだが、これが実に愛想が無い。

 というより無視。大竹野の葬儀の時も無視。挨拶するのもイヤな御様子。


  「俺、何かした?」 と少々疑心暗鬼も感じていたら、先日の稽古あと呑んでいて、彼がNくんを 「クビ」 にした経緯を聞いた。

 確かに若い頃のNくんは天然、というか多少ドン臭い(失礼)所が有った。それが彼の逆鱗に触れたとか。

 そういえば彼にNくんの話をした時に 「破門した男ですから」 と仏頂面で答えた。

 それで分かった。考えてみればアレ以来ではないか仏頂面は。

 坊主肉食やぁ今朝まで臭い。Nくんと親しい奴はキライ。話したくない、会いたくない、会いたくないから会わなかった事にする、会ってないから挨拶しない俺には見えてない何も聞こえないコレハマボロシダダマサレルモノカ…。


 何という狭い度量だろう、本人を一生許せない理由があるとしても、ソイツと関係がある、ソイツを好いているからと、あそこまで仏頂面、無視を決め込めるものだろうか。

 男子三日会わざれば、などと古い言葉を出さなくても、最近のNくんを知る事なく毛嫌いしている彼は度量が狭い、狭すぎる。

 別にこれからも挨拶したくなければしなくてもいい。別に俺も 「嫌いな人はいません」 てなキレイゴトは言わないし、そういう奴は嫌いだし、彼に好いてもらおうが嫌われようが、どっちゃでもいい。

 ただ俺もここ最近彼を見て居ないので、あまりこれ以上決め付けた話はやめておくが、彼がNくんと、Nくんの 「なんやねんマン」 に対してつまらぬこだわりを捨ててくれる事を祈る。


 それでは、東京日本テレビにズームイン!







投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 この 「度量が狭い、狭すぎる」 人の芝居って、面白いん??


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



さあ・・・

面白ければ、もう少し話題にもなってるんでしょうがね。「夢兄弟」は夢で終わったんじゃないですかね。
[ 2011/07/21 00:27 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4410-3dc8674e