栃木県壬生町が実物大シャア専用ザクで町おこし

 一昨年、東京お台場に等身大のガンダムが設置され、日本全国から数百万人の見物客が押し寄せたのを覚えている方も多いだろう。昨夏はガンプラ誕生30周年を記念して、ガンプラ工場がある静岡でも展示され、大きな話題となった。こうした人気にあやかろうとしてか、今度は栃木県壬生町が町おこしのため、『機動戦士ガンダム』に登場するシャア専用ザクを実物大で制作するという企画をぶち上げた。

 同町にはプラモデルやブリキのおもちゃなどを作る工場が誘致された歴史があり、「おもちゃのまち」という駅や地名も存在。2007年には「おもちゃのまちバンダイミュージアム」が開館している。昨年、この案が壬生町議会に提出されたことが明るみにでると、ネット掲示板などで話題となっていた。この動きを後押しに、現在実現に向けて動き始めたというのだ。ただし、制作と設置には数十億円かかるという。

 見積もりが報道されると、2ちゃんねるでは「10億もどうやって集めるんかね」などと、金額に驚く人が多数。その一方で、「やるなら本気でやれよ 妥協すんなよ」「作るなら本気で取り組めよ」という応援の声や、数十億を投じても回収できるという見方もあり、今後の展開に注目が集まっている。

 ちなみに、鳥取県境港市では同市出身の漫画家・水木しげる氏にちなんだ「水木しげるロード」を1993年にオープン。同士の作品「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪のモニュメントが立ち並ぶ通りは人気を集め、2008年までの15年間に来場者が1000万人を超える観光名所となった。「シャア専用ザク」に関しては、まだ同町の思惑どおりに話が進むかわからないものの、実現すれば多くの人出を集めることは必至。全国のガンダムファンたちも成り行きを見守っている。

(以上、リクルート R25 より)




おかしい!


 なんぼデカかろうが数十億は掛からないと素人は思うのだが。

 バンダイとの間に怪しいブローカーが居るんじゃない?

 たぶん騙されてるわぁ~。


 
 ちょちょいと調べてみました。

 神戸・長田の鉄人もお台場のガンダムも総工費は約1億3500万円。


 ね、騙されてますって。







投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 あかん、やっぱり騙されてるに違いない。

 こういう田舎町で、なにか大きい金が動くときって絶対に、金の匂いに吸い寄せられてくるのがいるから。

 絶対に、仲介料とかプロデュースうんたらかんたらと、真ん中に入ってくるヤカラがいる。


 それか、ザク以外にも、ドムやらゲルググやらと作るんじゃ~~(爆)


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2011/07/22 09:00 ] Menu:07 ニュース です YO! | TB(0) | CM(3)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



ええ!実物大ですか!

え~そんな話が出てるんですか!
私も応援しますよ~頑張れ~

でも確かに何処からそんな金が出るんでしょうね?
[ 2011/07/22 09:13 ] [ 編集 ]

先日の飲み会での意見

60億円も出したら、自走するデ。
「こいつ・・・動くぞ!」って言うことですな。
まさか栃木にジオン公国ができるかも。
[ 2011/07/22 14:46 ] [ 編集 ]

モノホンを造るつもりなのか…好きにしたらいい。

九州大陸で作るというのであれば、大反対だ。
全力で阻止する所存である。無理だろうけども。
個人がポケットマネーで作るなら好きにすればいいが。

何にしても、ガンダムは結局、1話とてみたことはない。
[ 2011/07/22 20:30 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4415-1bfff8f9