虎の巻

大阪府のことば (日本のことばシリーズ)
『大阪府のことば』 (日本のことばシリーズ)



芝居(浪花グランドロマン)の稽古。


 完成した台本を通し読みしているが、何で?と思うほど皆さん大阪弁が出来ない。

 関西弁かどうかすら、怪しかったりする。


 どうも、台本を読むと標準語アクセントになる癖がついているのか、訂正しているうちにヘンな外人みたいになってしまったりする。

 
 ふとアトリエの隅に本を発見!

 これは、ご丁寧にアクセント記号まで振ってある。素晴らしい!。


 みんな、頼んまっせ!!







投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとりごと]

 ウチの彼女というのが奈良県出身で、大阪に来て、もう7年を過ぎているのに、いまだにヘンな言葉づかいが直らない。

 言葉尻に 「○○で、エー」 というふうに 「エー」をつける。

 この 「エー」 というのは、語尾が上がるので、疑問形に聞こえる。

 つまりは、一日中、質問ばっかりしてる人と化しているわけだ。(笑)


 この使い方をする地域は、ごく限られているらしいのだけれど、彼女の家族も親戚もだれも、そんな使い方をしない。

 ましてや、そのへんなイントネーションを使う地域に住んでいたかというと、ぜんぜん接触もない。

 もしかしたら、職場とか学校にその地域の人が居たかも知れないが、本人はわからないという。

 それでは、なぜ?  なぜ?


 
amazon 「大阪府のことば 」




関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



私は、下手糞な関西弁を使う輩を見れば
アホに思えてきます。

芸ノー人の殆どがそうだ。
だから、大阪は馬鹿にされるのだと思います。
[ 2011/07/26 09:59 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4425-23ca070a