上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

千羽鶴、託すのは禁止…勝ちチームも苦慮

 福岡県高校野球連盟は今夏の全国高校野球選手権福岡大会から、負けたチームが持っている必勝祈願の千羽鶴を勝ったチームに譲り渡すことを禁止した。

 30年以上続いてきた慣例だが、勝ち進むにつれて増え、持ち運びや飾る場所に苦慮している実情に配慮した。敗れたチームからは「甲子園への思いだけでも引き継いでもらいたいのに」と残念がる声も上がっている。

 21日、久留米市野球場。4回戦で敗退した朝倉高のマネジャーたちが千羽鶴を手に寂しげな表情を浮かべていた。

 始業時間前や昼休みに6人のマネジャーが集まり、4か月かけて折った約6000羽。「野球を楽しみ、絶対勝とう」との思いを込め、「常笑」の文字を浮かび上がらせた。初の4回戦進出に貢献したと自負する一人(17)は「甲子園に一緒に連れて行ってほしかった」と唇をかんだ。

 2回戦で敗れた嘉穂東高も、マネジャーや保護者らが折った千羽鶴を持ち帰った。マネジャー(17)は「負けたチームの思いも引き継いでほしかった」と肩を落とした。

 県高野連によると、千羽鶴の譲り渡しは30年以上前から続いてきた。高校野球の風物詩として定着する一方、勝ち上がるチームにとっては、増え続ける千羽鶴が負担になっていた。

 昨夏の福岡大会を制した西日本短大付高。昨年は対戦を終えるたびに千羽鶴を渡され、優勝後は約40本に。軽トラックの荷台が満杯になる量で、甲子園には持って行けなかった。気持ちが込められたものだけに処分にも困り、学校で保管後、近くの寺で焼却してもらったという。野球部の大石伸一部長は「各校で大切に管理した方がいい」と話す。

(以上、読売新聞 より)




そんな権利が、何処にある?

 
 それは学校間で話せば済む話。


 老い耄れがまたしゃしゃり出て何を偉そうに。

 引っ込め、死に損ないが。

 貴様等は、野球以外に何を強制する権利も無いのだよ。


 皆さん千羽鶴折ったら黒だけ残るでしょ?

 黒一色の千羽鶴折って差し上げて。


 「先に逝く方、どうぞ」 ってね。







投稿者: ぐっちゃん

[編集長-つぶやき]

 また、老害発生ですか?

 環境汚染や公害だけでもたいへんなのに。


 でも、相当な量になるのだから、処分するにしても甲子園に持っていくにしても、けっこう負担になるには間違いないが...


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2011/07/25 21:00 ] Menu:07 ニュース です YO! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4429-782500f0