上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

編集部 研修合宿 in かやぶきの里  [後編]

「地獄の研修合宿」 とは、酒地獄だった・・・ 否、天国か?(笑)


 押し入れの中に大量の枕を発見して 「枕投げ」 開始と思いきや、バックの中からウイスキーの小瓶がを発見!

 
 こんなところに入れてたんだ?

 自分で入れておきながら、入れた場所を忘れてしまっていた自分を馬鹿だと思いつつも、現物を手にした瞬間 「枕投げ戦闘モード」 は、回避された。

 
 「まぁ、水割りでも作って呑もうや~」 と、窓際のソファーに腰を深々と降ろし再々々々々乾杯!(爆)

 山間部といっても盆地なもので、風もなくて昼間の熱気もさめない。

 冷房を入れて、肴無しで安物のウイスキーを煽る。

 
 顧問のキョンキョンは先に布団を敷いて熟睡してイビキまでかいている。

 残された2人は自然とエロ話を咲かせることになった。

 が、これ以上は常識的にブログには書けない内容なので省略するけれど、その話は深夜まで及んだのは間違いない...





ついつい、食べたくなってしまう朝食
ついつい、食べたくなってしまう朝食



二日酔いしてても完食してしまう朝食と、宿泊客とのふれあい


 翌朝7時過ぎに起きたものの頭が重い。完全に二日酔いだ。

 朝風呂にしょうかと思ったけれど、気持ちが悪くなって断念したところ、Naoさんにクーラー・ボックスから取り出された発泡酒を奨められた。

 いわゆる 「迎え酒」 というやつだけれど。これ以上飲むと絶対に吐きそうだと思い、缶の半分だけをコップに移し替えて飲んだ。

 Naoさんは、といえば、残り半分だけでは済まずに、もう1本開缶している。さすがアル中だ!(笑)


 発泡酒の苦みと炭酸のおかげで少し胃のムカツキも治まり、平常にもどりつつあった。

 というか、旅行とかすると、ついつい朝酒してしまうのは何故なのだろう?ダメ人間の性(さが)なのだろうか、それとも、オヤジ化が進行しているのか~~(爆)


 8時ジャストに朝食。囲炉裏のある広間(宿泊客の共有のスペース)に全員集合だ。

 隣室(といっても廊下も玄関も隔てているので、昨夜の騒ぎにも迷惑はかけていないので、なにより...笑)の若夫婦も入場してきた。奥さんがカワイイし、3.4歳くらいの息子さんもカワイイ。

 Naoさんは、完全に氷が溶けたクーラー・ボックスのぬるい発泡酒をあきらめて、追加で自販機で買って飲みだし、ロレツの回らぬ口調で若夫婦とコミュニケーション。(というか、完全に酔っ払いオヤジが、絡んでいるようにしか見えなかったが)

 
 我が家では、健康の為に朝食を食べない。(夜、眠っている間は絶食状態なので、起きてすぐに食べると身体に悪いし。身体を動かしてカロリーーを消費してから栄養補給するのが理であり、動く前に食べるのは、もってのほか)食べても、クッキー数枚とコーヒーかヨーグルトだけにしている。

 のだけれど、旅行で泊まった翌朝とかだけは別。(笑)

 それに、地産地消 のモデルとなるような理想的な食事が膳に乗って並んでいるのだから、食欲がでてしまった。

 さっき飲んだ発泡酒の苦みがさらに、食欲を増進させた。(今日だけは、身体に悪くても朝食を食べる)


 朝、その辺でコケコーと鳴いていただろう鶏が産んだ卵。これがメッチャ美味かった。

 それに、民宿の前の畑だと思うけれど、朝採りのトマトと胡瓜。豆腐の味噌汁も地元の大豆から作った豆腐と味噌を使っている。

 さすがに焼き鮭と海苔は、海のものなので地元産でというのは無理だけれど、その他のものは全て豆もゼンマイも地のもの。

 
 それと、うれしいことに味付け海苔が、化学調味料の味がしなかった。気が付けば、昨夜の料理にも今朝の料理にも、全部、化学調味料(人類の敵-味の素、ハイミー、他のおぞましい物質)を使っていなかった。

 やれば、できるじゃないの!手抜き主婦とか、食べる人間のことなんか考えていない外食産業じゃないしね。

 
 ということで、あまりの美味しさに僕もキョンキョンも、ご飯のお替りは大盛りでした。結果的には、お櫃のご飯を全部たいらげてしまい、僕はお替り6杯。

 Naoさんは、朝食というよりも酒の肴として漬物とかをつまむ程度だったので、当然のことながら鮭から野菜から全て僕の胃の中に収まりました。(自分でも、呆れましたが...)


 食事が終わった頃には隣室の家族ともうちとけて、子供とも遊ぶようになりましたが、それも旅の思い出としてしまいこんで、

 「また、いつか、どこかで!」 と、縁があれば、どこかで再会できるでしょう。

 
 実際、僕は旅行やキャンプで何回も再会したことがある人がいるので、これはあり得ることですから。

 人と人の出会いって、不思議です。一生、出会わない人がいる反面、何度も必然のように出会う人もいるのです。
 

 自分の家のようにくつろいできた民宿と家族のように迎えてくれたスタッフ、そして新たに出会った人とも別れて、チェック・アウト。

 名残惜しみつつも、村を出て帰路につくことに。


 
 続編は、あるのか?無いのか?・・・







投稿者: Anthony


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



私も温泉宿の朝食は好きで、沢山喰うけれど・・


二日酔いの朝に
ご飯おかわり6杯と御膳のおかずをほぼ2人前平らげるとは・・
Anthony 編集長の豪傑にはまいった!!
[ 2011/09/08 22:57 ] [ 編集 ]

大食漢だな。
さぞかし、米も美味かったんだな。

宮崎米も新米が出てて美味いから、俺も食い過ぎてるが。
[ 2011/09/09 01:52 ] [ 編集 ]

関西って「味付け海苔」 文化圏でしたね。
懐かしいです。

関東に戻ってからは、味付け海苔なんて食べてません。焼き海苔オンリーです。

[ 2011/09/09 14:53 ] [ 編集 ]

オレも、なぜか

温泉旅館に泊まったときの朝食は、
大量に食べれるが、せいぜい三杯が限度だべ!(爆)

ただ、生卵の白身は食えないな。
生の白身を食うと、吐き気が起きてしまう!(爆)

だから、卵かけご飯は、黄身しかかけないな!(爆)
[ 2011/09/09 18:53 ] [ 編集 ]

食い意地が張ってるだけでしょ。
いくら太りにくい体質だといっても、そのうち成人病の心配しなくちゃいけなくなるのな目に見えてる。
[ 2011/09/09 20:25 ] [ 編集 ]

雑草さん、

 おかげで、昼食はソフトクリームだけでした。(笑)


宮崎の勤さん、

 地元の有機無農薬米だったと思いますが、とてもおいしかったですよ。


セイラさん、

 僕は普段は焼き海苔ですが、化学調味料の入ってない味付け海苔は食べますよ。


霧島さん、

 この卵は白身もコクがあって美味しかったです。


元カノのうちの1人さん、

 ここの食事では、節制はムリだわ。絶対にどんぶりでご飯食べてしまいそう。(笑)

[ 2011/09/10 00:44 ] [ 編集 ]

枕なげは結局しなかったのですね。ちょっと楽しみにしてたんですが…ウィスキーの魔力に負けエロ話に花が咲いたと。私思うんですが男のエロ話と女の恋愛話は同じくらい長引きますよね。朝食はボリュームありますね~でも編集長お酒も入りながら6杯のおかわりって凄すぎ!それだけおいしかったんですね~ごちそうさまでした。
[ 2011/09/10 18:44 ] [ 編集 ]

naiveさん、

 合宿から戻ってきてから、我が家の米の消費量が増えました。僕のせいです。(笑)


 
[ 2011/09/13 02:33 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4590-7ffce2b7