機械に文句はないけれど

 いきなり汚い話だが、今まさに大便が出ている最中にでも 「さあ出ぇ、早う出ぇ」 とポケットで電話が鳴るという、或る意味不便で不快な世の中だ。


 携帯電話自体には何の不満もない、便利でよろしい。

 
 しかし、使う人間の側に、あくまでもコレは他人様の電話だという意識が欠如している阿呆が多い。

 電話に 「すぐ」 出ない。留守電を 「すぐ」 聞かない。メールを 「すぐ」 開かない。返事を 「すぐ」 しない等々、何様かと。


 個人には各々の都合がある。

 昔の自宅電話に於いて、こんな文句を言う阿呆は少なかった筈だ。

 それを、パーソナルなツールを携帯しているからという理由だけで、利己的な便利さだけを求め押し付けるのは、児戯に等しい。

 携帯電話であれ、自宅電話であれ、相手の都合も考えず一方的に喋り出す阿呆。

「いま、宜しいですか」 が、何故言えぬのか。

 電磁波で脳味噌が加熱調理されてしまったのかと思う。


 とにかく、電話する側は、相手がいま最悪の状況に在るかも知れぬぐらいの気持ちで当たるべきだ。

 
 全裸で不倫の行為の真っ最中に不意に強烈な便意に襲われ、狼狽している所に隣室から出火、消防士と女房に踏み込まれ、にっちもさっちも行かない状況の相手に貴方は電話しているかも知れないのだ。

 「あ、もしもし、あのさぁ今晩…」 次に会った時に殴られるのは、覚悟した方がいい。







投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとりごと]

 携帯電話の普及で便利になったけれど、電話に出られない時もある。

 
 トイレには持ち込めるけれど、浴室には持ち込めない。(防水仕様の端末もあるけれど、持ち込みたくない)

 都心部じゃ電波が 「圏外」 になるなんてことは、まず無い。(まぁ、地下街に続く階段とか、ビルの地下室とかもあるけれど)


 そんなだから、出られ無い時があったら 「今、なんで出なかった?」 と、聞いてこられる。

 ちょっと、ストレスが...

 
 「えっと、やんごとなき出来事が・・・・」(笑)


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



最初からでなければそのうち掛かって来なくなって楽でいいぞ!
[ 2011/09/18 17:16 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4615-1cf11714