上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

乳頭山  2 (秋田県 仙北市)

仙台を朝の5時に出発、盛岡市~旧田沢湖町を通り黒湯の登山口に着いたのが8時30分ころでした。


 黒湯の登山口(8:45分発) → 一本松温泉 → 乳頭山山頂(10:45分) → 黒湯の登山口(12:45着) 約4時間のトレッキングでした。

 予定では、山頂から1時間ほど下ったところに展開する、仙境の大湿原 千沼ヶ原(せんしょうがはら)まで行く予定でしたが、あまりの寒さで行くのを止めました。

 やれやれ。来年の楽しみということで!(笑)  





乳頭山 山頂を望む

乳頭山 山頂を望む


 南側は激しく切れ落ちていた。断崖絶壁。


 後方奥に見えるのは岩手山。

 岩手側から見ると 「烏帽子」 に似ていることから、岩手では古くから烏帽子岳と呼ばれていたのです。


 写真でしか見たことがありませんが、「烏帽子」 そっくりでした。





乳頭山 山頂

乳頭山 山頂


 表示には 「烏帽子岳」 とも書いてありました。


 後方には名もない湿原が見えます。

 このあたりは、田代岱、千沼ヶ原の他に、名もない大小様々な池塘や湿原が点在しています。

 まさに湿原の宝庫です。 





山頂から南西方向を俯瞰する

山頂から南西方向を俯瞰する


 下は垂直に切れ落ちている断崖絶壁だ。


 高度感がすごい!まるで空から眺めているようだ。

秋田駒ヶ岳や千沼ヶ原方面に縦走路が続いている。





山頂から北西方面を望む

山頂から北西方面を望む


 岩手の八幡平、松川温泉方面に縦走路が続いている。


 山頂からの展望は、ガスが激しく流れていて、岩手山は何とか見えましたが、八幡平方面や森吉山などは全く見えませんでした。


 残念!(笑)








投稿者: 霧島



amazon 「乳頭山」




関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



戦前 秘境と言われた八幡平の湿原は、

戦後の観光道路 アスピーテラインの開通によって、
いいんだが、わるいんだが、一般観光客に開放された。

しかし、ここ千沼ヶ原は違う。一部木道が敷かれたのは
最近のことだという。(木道はほとんどない)

尾瀬に匹敵するという大小様々な池塘、湿原が点在し、
あまりの美しさに見とれて歩き回ると、自分がどこに
いるのか、方向が分からなくなり、遭難するという・・・

実際、かなりの登山者が遭難してるという・・・
やれやれ、コンパスくらい持って行けっつの!!(爆)
[ 2011/10/19 20:34 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4691-20c9930b