上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バンジーでロープ切れ、女性落下 ワニ生息の川から生還

 アフリカ南部のジンバブエとザンビア国境のザンベジ川で先月31日、観光客のオーストラリア人女性(22)が高さ110メートルの橋からバンジージャンプをしたところ、ロープが切れて川に落ちたが一命を取り留めた。AP通信などが9日伝えた。

 川にはワニが生息しているといい、女性は両足をロープで縛られたまま自力でジンバブエ側の川岸まで泳ぎ着いた。水面で全身を打ち、鎖骨を折るなどしたが命に別条はないという。

 女性はオーストラリアのテレビ局に「死ななかったのは奇跡だ」と話している。

 現場は世界三大滝に数えられるビクトリアの滝に近く、日本人にも人気の観光地という。

(以上、共同通信 より)




生きててよかった!

 

 安全対策はされているだろうけど、所詮はゴム紐を束ねたもの。

 耐久性とか考えて、そのゴム紐を交換はしているハズだけど、切れるときは切れるっ!

 じゃないと、ジャンプする前に 「事故があっても賠償責任の請求はしません」 って請求書は書かせないでしょうに。


 しかし、鎖骨を折って、両足も縛られたまんまでワニのいる川を泳ぎきったんだから、死にもの狂いだったに違いない。

 二度とバンジー・ジャンプなんてもんは、したくないだろう。

 「私はラッキー・ガールなのよ」 って、本人がまたやるかどうかは、わかんないけれど、僕は絶対にこういのはしない。

 毎日点検整備しているジェット・コースターだって、事故で死人が出るんだから。ゴム紐に命は賭けられないよ~~。


 以下、事故当時の動画があるので、見る勇気がある人は見てください!



Bungee jump FAIL - Cord snaps above Croc-infested Zambezi river (YouTube 動画)

(時間帯や接続状況により動画が視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)








投稿者:Anthony


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2012/01/19 23:00 ] Menu:07 ニュース です YO! | TB(0) | CM(7)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



久しぶりに見に来たぜ
けっ!何や このバカな奴は 
こんなバカな遊びをしてるからや!
家で大人しく本でも読んでたら命は落とさず長生きできるんや
[ 2012/01/21 18:01 ] [ 編集 ]

どうもです。

実は、バンジージャンプをやったことがあるのです!

山形県の旧朝日村(湯殿山や即身仏があるところ)で! 10年くらい前ですかね。
目をカット開いて、必死でこらえてました。
心臓が止まるかと思いましたね!(爆)

http://achikochi.takema.net/bungy-yamagata1996.htm

http://www.bungy.co.jp/bungy/



[ 2012/01/22 08:12 ] [ 編集 ]

コードレスでチャレンジだ!

というネタをかれこれ、何年も使っているような気がする。
[ 2012/01/22 22:26 ] [ 編集 ]

日本国内のバンジーなら、まだ管理つーか、ゴム紐の耐用期間をケチってないと思うんで、まだ安全だと思いますが...

 僕は、心臓が止まってしまうと思うんで、ムリですわ。

[ 2012/01/23 17:00 ] [ 編集 ]

>山形県の旧朝日村(湯殿山や即身仏があるところ)

=@◇@=ノ
はい!! 2度やりましたww
帰りに朝日ワインを買って帰りました(出来たばかりの頃)
飛ぶことよりも、引き揚げられていくことの方が怖かったです(楽しかった♪)
[ 2012/01/23 23:56 ] [ 編集 ]

どうもです。

「わぁーーーーーー」と、思わず大声をあげてたべ!

もう二度とやることはないでしょう!!(爆)
[ 2012/01/24 21:57 ] [ 編集 ]

=^。^=
飛んだ瞬間はね、「ああ、もう自分はしんでしまうんだ」と感じるんですよw
ところが引き上げられていくと、「自分は死んでなかった、生き延びたんだ」という実感がわきまして、一度死んだのだからこれまでのことはリセットだ!という感覚になりましてね。「これからの新しい自分」を考えることができたかな?
飛ぶ恐怖よりも、引き上げられていく時に頭に血が溜まっていくわけで・・・なんとか自分の頭を腹筋で持ち上げて、足首を手で掴んだほうが恐怖感がなかったです。鳥になった気分かな?・v・?
ちなみにノ^0^ノ「あちょ~!!」なんて叫んでいたらしいですにゃ(友人の話)

自分にはそれなりの持病があるので、もうバンジーやジェットコースターに乗ること自体が禁じられてるので~二度と無いべ=6^~^:= 
[ 2012/01/25 00:09 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4897-411a1c7c