FC2ブログ

















爆竹が屎尿だめメタンに引火…吹き飛ばされ枝に引っかかる=四川

 四川省資陽簡陽市内で28日午後2時ごろ、屎尿(しにょう)だめのなかのメタンが爆竹に引火する事故が発生した。男児が、爆竹を屎尿だめの蓋(ふた)の穴に押し込んだためと分かった。中国新聞社が報じた。

 屎尿だめのコンクリート製の蓋3個が吹き飛んだ。現場ちかくのマンションもコンクリートの破片の直撃を受け、最も高い位置で6階の窓ガラスが割れた。

 爆竹で遊んでいたのは児童3人で、路上のごみ箱に火のついた爆竹を投げ込んだりしたので、近くの路上でトランプをしていた大人が叱責したばかりだった。大人たちが座っていたのは、事故現場から10メートルほど離れた場所だった。

 トランプをしていた1人は「ゲームを始めて、5枚目のカードを引いた瞬間に巨大な轟音がした」と述べた。見ると、子ども2人が上の方に飛んでいった。1人が建物2階の高さまで、もうひとりは3階の高さまで飛ばされ、街路樹の枝にいったんひっかかってから花壇に落下した。

 吹き飛ばされたのは、今年5歳と8歳になる男の子。治療した病院の医師によると、かなりの重傷で集中治療室(ICU)に運ばれたが、午後4時までに命はとりとめられる見通しになったという。子どもの母親は「枝に引っかかって花壇に落ちただけ、運がよかった。コンクリートの路面に落ちていたら、もっとひどいことになっていた」と述べた。

 トランプをしていた大人たちも、飛び散った破片が顔や手に当たってけがをした。

(以上、Searchina より)





中国といえば爆竹、爆竹といえば中国!

 
 というくらい、中国人は大人も子供も爆竹が大好きだ。


 僕も子供の頃は、残酷にも蛙の肛門に爆竹を突っ込んで爆発させたり(子供って本当に残酷なんです!って、僕もだけど。)、犬のウンコを爆発させてダッシュして逃げて返り血じゃなくて帰り糞を浴びないようにするとかという愚行を繰り返していた。

 が、中国では、これと似たような事故というか事件が大の大人も含めて年間に数十件も起こっているらしい。

 中国は広い。そして人が多い。13億人以上もいるんだから、、馬鹿率が0.001%だったとしても実数は多い。(笑)


 で、今回の事故なんだけれど、子供が3階の高さまで吹っ飛んで、コンクリートの破片が6階の窓ガラスを破壊したというんだから、当然、屎尿だめの中のウンコも吹っ飛んだハズだ。

 あたり一面が、トイレット博士 の世界になっていたに違いない!(爆)


 それほど、メタンガスの威力というのは凄まじいものなのだ。

 僕がまだ喫煙者だったころ、完全に火を消し切れていなかったタバコを、道路の側溝わきにあった小さなマンホールのようなところに(蓋はなかったたような気がする)に捨てたところ、「ドコーン」 という音とともに3メートル近い火柱が上がって、腰を抜かしそうになったことがある。

 それ以来、タバコのポイ捨てはやめた。

 その後、完全にタバコもやめた。









投稿者:Anthony


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2012/01/31 22:00 ] Menu:07 ニュース です YO! | TB(0) | CM(5)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



ぐわっしゅ!

ガソリンも凄いよ~ 解体屋やってた時 車の燃料タンクからガソリンを抜き穴を開け 45メートル
離れた 鉄クズ置き場に捨てる だけど側溝にガスが溜まるんだね~ 戻って酸素バーナーに着火すると
 1~2秒で火が走る 45M離れたところで ボカーンです! 25:1の割合に成ってるとやります
満タンでは 爆発しないのに 空気って恐ろしい  うんこも空気と混合すると 大変です
 肥溜めはさほどではないが 春先の畑 凄かった(今は違うと思う)
 カントリーロードを大声で歌っちゃてた! 
うんこちゃん 可愛かった(懐かしい)   たばこは 仙谷が官房長の時 こんな奴に税金払いたくないと
 止めた時が有る  今は華麗なるシケモク人生 貧乏バンザイ!
[ 2012/02/07 09:54 ] [ 編集 ]

Anthonyさんにとって、大した工夫した表現ではなかったのだろうけど・・・

>中国は広い。そして人が多い。13億人以上もいるんだから、、馬鹿率が0.001%だったとしても実数は多い。(笑)
が何故か壺に嵌って、げらげら笑った。
Anthony編集長の仮定では、中国に馬鹿は1万3千人いるんだね。
ちょっと少な過ぎの感じ・・・(笑)

Anthony編集長さんの壺率は抜群に高い。才能だね!

[ 2012/02/07 23:15 ] [ 編集 ]

旧正月の爆竹祭りだよね。違うのかな。
中国にとっては長崎ランタンフェスタみたいなもんなんでしょう。
それも輸入の祭りですけどね。

かなり前の月の悪魔に向かって発砲と同じような感じような感覚なのでしょう。

引火屁国、日本にも自分を筆頭に馬鹿は大勢います。
[ 2012/02/07 23:28 ] [ 編集 ]

ぶく難局越冬隊 さん、

 トイレット博士の吸糞鬼ヒロインのうんこちゃん、確かにかわいかったです。

 究極のスカトロ・アイドルですなぁ。そういうのが、子供心ににゾクゾクきてたのかなぁ^(笑)


雑草Zさん、

 馬鹿率は十万人に一人くらいは、こんなことするやつもいるろうなぁという感覚的なものですが、人種的というか文化的なことを考えたら、中国だったら1万分の1ぐらいかな。

 ハマっていただいて、ありがとうございます。僕は、かなり普通の人とはズレていますので、(感覚が)、そういうところが決めてとなっているのでしょうねぇ。


鼻勝 さん、

 中国人の爆竹好きは、祝祭日の「ハレ」のハメをはずして、いっきに爆発だぁ~的な、ところから来るんだと思いますが、

 今回の事件は、そういうものとは違って、あきらかに確信犯的行動ですな。

 なんせ、同様の事件が中国各地で頻繁に起きてまして、数十センチほど、コンクリート蓋を吹っ飛ばそうと思ってやったことが、メタンに引火して規模が大きくなり過ぎただけだと思います。

 
[ 2012/02/08 01:47 ] [ 編集 ]

中国は何でも爆発するくらいだかんな。
ネットじゃ「チャイナ・ボカン」っていわれれるし。

[ 2012/02/09 00:59 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4924-4dafd33f