二枚舌の女にフェラされたいっ!

二枚舌の女




 二枚舌の女にフェラされたいって、いっても嘘つき女に罵詈雑言・責められながらイカされたいとか自虐的な嗜好じゃないぞ!


 本当に蛇の舌のように先端から二つに分かれている舌なわけだ!

 ちなみに、僕は先割れスプーンは好きじゃない。小学校の頃のクソ不味い給食を思い出すからだ。(笑)







Split tongue tricks- new and improved. (YouTube 動画)

(時間帯や接続状況により動画が視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)




 この動画を見てもらったら理解してもらえると思うのだけれど、かなり自由に自在に舌を動かせるようなのだ、彼女は。

 決して肉体改造的に手術で得た二枚舌ではなくて、あきらかに先天的なもの(神様からの授かりもの...笑)みたいだ。

 



 この舌で亀頭の周囲をレロレロとされるところを想像しただけで、もう。。。 ダメだわ!







ファスナー舌の女



 美しい彼女には、決して、生まれ持った宝物のような舌を、こんなふううにジッパーを付けるなんていう愚行だけはやめてほしいものである。

 これでは、亀頭が傷ついてしまう!!












投稿者: Anthony


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



何じゃこりゃ?(°▽°;)
[ 2012/03/07 22:43 ] [ 編集 ]

どうもです。

これは、金原ひとみの小説「蛇にピアス」(芥川賞受賞作)だべ。
「スプリットタン」というらしい。

芥川賞受賞作はだいたい読んでるが、これはエロ・グロ満載で、まあ面白かったべ!(爆)
まあ、ただ、村上龍の「限りなく透明なブルー」ほど衝撃的はなかったな!(爆)
http://www.amazon.co.jp/%E9%99%90%E3%82%8A%E3%81%AA%E3%81%8F%E9%80%8F%E6%98%8E%E3%81%AB%E8%BF%91%E3%81%84%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%80-3-1-%E6%9D%91%E4%B8%8A/dp/4061315315

映画にもなったらしい・・・・みんなも見てな!(爆)

http://hebi.gaga.ne.jp/

http://www.amazon.co.jp/%E8%9B%87%E3%81%AB%E3%83%94%E3%82%A2%E3%82%B9-%E9%87%91%E5%8E%9F-%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%BF/dp/4087746836
[ 2012/03/08 07:06 ] [ 編集 ]

こ、これは気持ちよさそう。。。

若かりし頃、村上龍が好きでほとんどの作品は読みました。
『限りなく透明なブルー』は映画も観ましたが、とてもよかったです。
ただ、『蛇にピアス』は、どこが評価されているんだ?というくらい面白くなかったですね。
[ 2012/03/08 07:32 ] [ 編集 ]

何や、これは? 
これで男が気持ち良くなれるか!
ふざけるな!

[ 2012/03/10 12:03 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4972-59b7b235