安比高原スキー場  2 (岩手県 八幡平市)

安比(あっぴ)高原スキー場の圧雪されてない部分の雪は、月山みたいに茶色に汚れていた。


 なんか変だなー と思っていたら、なんと前日、盛岡市や八幡平市あたりには、大量の黄砂が降ったそうです。


 ゴンドラで一緒になった盛岡のおじさんスキーヤーが教えてくれました。

  安比のゲレンデは、黄砂で汚れていたのでした。やれやれ。(笑)





ベースから前森山を望む
ベースから前森山を望む


安比は、すでに春スキーシーズンに入っていた。


 セカンド安比、ザイラー、西森の各ゲレンデなどは閉鎖されていました。


 それでも、仙台のスプリングバレー・スキー場なんかと比べると、3、4倍くらいの規模はあります。

 ゲレンデ総面積が2800ヘクタール、全コースの総延長が50キロメートルにも及ぶスケールは、国内最大級ですから すごいです。

 納得です。





オオタカ・コース
オオタカ・コース


高度感が素晴らしい。ペースまで見渡せる。


 滑り出しは、31度の急斜面である。


 しかも少々狭いので、斜度以上に急に感じる。難易度はかなり高い。

 午後になると気温がかなり高くなり、雪が融け出して、おまけに黄砂でボードの滑走面が汚れてきて、時々ブレーキがかかり、かなり滑りずらくなってきました。

 
 ベースの緩斜面あたりまで来ると、完全にブレーキがかかり止まってしまいました。

 やれやれ。(笑)





ヤマバト・コース トップから西森ゲレンデを望む
ヤマバト・コース トップから西森ゲレンデを望む


西森ゲレンデは、西森山(1328メートル)に展開する上級者向けのコースであります。

 
 ヤマバトコースは、ベースまで 全長5500メートルという超ロングバーンで、快適な中斜面、緩斜面が続く。


 自然の斜面を利用した林間コースで、山頂からのんびりとロング・ライディングが楽しめます。





 → 安比高原 HP









投稿者: 霧島


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2012/04/13 22:00 ] Menu:15 白銀は招くよ! | TB(0) | CM(3)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



八幡平にも、黄砂ですか
おおおおお、
困りますね、それは
[ 2012/04/24 00:14 ] [ 編集 ]

黄砂に吹かれてきこえる歌は、

忘れたくて忘れた、なくしたくてなくした、

つらい恋の歌・・・


[ 2012/04/25 01:23 ] [ 編集 ]

どうもです。

黄砂って、北東北ではかなり珍しいんだよな!
でも、ここ数年はかなり多いとのこと。
中国が人口的に黄砂を起こしているとか!? 黄砂で日本を攻撃してるとか!?(爆)

工藤静香のこの歌を聴くと、なぜか、竹内まりやの「磁気嵐」を連想してしまうべ!(爆)

http://j-lyric.net/artist/a00503e/l00f681.html

あら、YouTubeにないのが!?
[ 2012/04/27 22:05 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5048-b1130fac