FC2ブログ

















宇宙、それは人類に残された最後の開拓地 ・・・

そこには人類の想像を絶する新しい文明、新しい生命が待ち受けているに違いない。。。。??

 
 僕にとっての宇宙って 『宇宙兄弟』 のアニメを毎週でTVで見てるくらいか...

 
 子供の頃は宇宙に対しての憧れは強くて、大阪万博(1970年)の時には、幼稚園児ながら炎天下に6時間も並んでアメリカ館の 「月の石」 を見るほどだった。

 もちろん、熱中症のような症状を起こしたが。

 そのおかげで、他のパヴィリオンにはほとんど行けなかった。(残念)


 トレッカーと云われるほどの 『スタートレック』 のマニアで 、いつでも気分は23世紀の宇宙空間なのだけれど、現実には宇宙開発に対しては否定的です。

 気象衛星、通信・放送衛星や、GPSの利用以外は全て開発研究は縮小すべきだと思っています。

 それに、どっちみち軍事目的に使われるしかないし、有人ロケットが月にも火星にも行かなくてもいいと思っている。

 宇宙に金をかけるくらいなら、地球環境や自然エネルギーも開発に金をかけたほうが絶対にいい!

 宇宙のロマンは映画かアニメの中だけでいい!

 
 何千億円も宇宙に金をかけるなら、原子力にかわるエネルギーを創造することに予算を使うべきだと思う。








投稿者: Anthony


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



「芸術は爆発だ」を実践できる岡本太郎さんは超人だわ。これは、一瞬のうちに自我を消滅し、宇宙と一体化するという意味だからね。
[ 2012/08/28 05:47 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5195-ed38440e