FC2ブログ

















薬師岳  2 (岩手県 遠野市)

薬師岳(1645メートル)は、早池峰(ハヤチネ)山 (1917メートル)の南隣の山であります。


 早池峰山は北上山地の最高峰で、蛇紋岩で覆われ山自体が巨大な 残丘(モナドノック) になっています。

 それに対して薬師岳は、花崗岩の山なので、ツガやハイマツなどの樹林で覆われています。隣同士の山なのに不思議ですねー。


 遠野大出登山口(8:10発) → 又一の滝 → 山頂(11:40着) 山頂(11:50発) → 又一の滝 → 登山口(14:10) 休憩含む。

 約6時間のトレッキングでした。





森林限界線を越えた辺りから薬師岳山頂を望む
森林限界線を越えた辺りから薬師岳山頂を望む


山頂は、もう直ぐだ!


 標高1400メートルあたりからは、ブナ林に変わりダケカンバやツガの樹林帯になってきます。

 ここからは、腰あたりまでくるハイマツ帯と花崗岩の中を、縫うように登山道が山頂が続いています。


 登山道には、大きな花崗岩が次々に現れて、かなり登り辛いです。





薬師岳山頂
薬師岳山頂


標柱も標示板も風化して、ボロボロでした。


 この写真の後方に、ドーンと鎮座する早池峰山が望めるはずでした。。。。。

 しかし、重く雲が垂れ込め、まったく見えませんでした。(涙)


 おまけに、おにぎりをかじりはじめたら、突然雨が降って来るしで、早々に撤収してきました。

 やれやれです。





山頂から小田超方面の稜線を望む
山頂から小田超方面の稜線を望む


花巻市からも薬師岳は、よく望めるようです。


 宮沢賢治が書いた 『山地の稜』 という作品のなかに登場します。



 「雲が白くて光ってゐる。早池峰の西どなりの群青の山の稜が一つ澱(よど)んだ白雲に浮き出した。薬師岳だ。雲のために知らなかった薬師岳の稜を見るのだ。」

(宮沢賢治 『山の稜』 より)





 → 遠野時間 (遠野市観光協会) HP












投稿者: 霧島


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



どうもです。

賢治は、早池峰には数回登っているが、

なぜか薬師岳には登っていないのだ?? 謎!(爆)
[ 2012/10/10 22:28 ] [ 編集 ]

銀河鉄道999を敷こう
[ 2012/10/23 14:45 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5253-567e37f4