FC2ブログ

















浅漬け食中毒、製造工程に原因=消毒液濃度、基準以下も―札幌市

 白菜の浅漬けによる病原性大腸菌O(オー)157の集団食中毒で、札幌市保健所は28日、岩井食品(同市西区)の製造工程に原因があったとする調査結果を発表した。同社は白菜を殺菌する消毒液の濃度を目分量で調整していたほか、消毒液を追加していないなど複数の問題点があった。

 北海道は同日、食中毒で苫小牧市内の病院に入院していた80代の女性が死亡したと発表。死者は8人になった。

 市保健所によると、岩井食品は問題の浅漬けを製造した7月28日、白菜の前にキャベツを漬けていた。一連の作業で、消毒液の塩素濃度は徐々に低下。保健所の再現実験では、殺菌槽の一つで1リットル当たり210ミリグラムあった塩素濃度が殺菌後に95ミリグラムに低下し、国が定めたマニュアルの100ミリグラムを下回った

(以上、時事通信 より)




つけものや


 なんだか漬け物ぐらいで命を落とすのもイヤだが、その製造過程を聞いたら大量生産の漬け物自体がイヤになってきた。

 
 塩素消毒?洗浄じゃなく消毒?

 家や街の漬け物屋じゃそんな事しないぞ。

 で、それが怠って命を落とす程の菌が繁殖するって、どんだけ汚い作り方してんの?って聞きたくなるよ。


 昔知り合った男性は漬け物メーカーに勤めていた事があった。

 みんなと一緒にいわゆるホカ弁やコンビニ弁当を食う事はあっても、付いているピンク色の大根漬けだけには絶対に箸を付けなかった。

 何故かは教えてくれなかったが、一度だけ 「そんなに聞きたいのか?」 と言った。

 むろん俺たちはそれ以上聞けなかった。

 聞いていたら、きっと今もサクラ漬けは食えなくなっていただろう。


 世の中、知らない方が幸せって事もあるのだ。











投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 例のあの、毒々しい色をした漬物。

 一般的にはタール系の合成着色料(赤色○号 とかいうやつね)を使っているんで、極めて高い発ガン性があって、避けている人も多いと思います。僕もそのうちの1人。

 合成着色していなくても、天然系の着色料コチニールなんかは、エンジ虫という虫が原料だし...うげぇ...

 これも、天然ではありますが、発ガン性があると報告されています。

 
 が、本当に怖いのは、廃棄処分するような野菜を使っていることです。

 タダ同然の原料を使うのですから、メーカーも儲かります。

 でも、半分くらい溶けて黒くなっているものを使うのですから、ヤバイです。

 そりゃ、塩素消毒しなきゃなりませんわ。

 
 僕は、その光景をバイト先のキムチ工場で見ましたわ。。。(恐怖におののく)


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2012/10/04 23:30 ] Menu:07 ニュース です YO! | TB(0) | CM(3)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



塩素、いわゆる次亜塩素酸ナトリウムですね。まあ、他には亜塩素酸ナトリウムや過酸化水素もありましたかね。食器類や装置類の殺菌消毒や飲料水に使われてますが、その他にも、野菜や果実にも殺菌料として使用されているのが現実とか。

ただし、「最終製品完成前に完全に除去すること」という条件のもと、つまり「加工助剤」として使用許可されているようです。従って、添加物としての表示は、免除されます。

従って、我々は塩素が使用されているのを気づかずにコンビニ弁当の漬物や果物を口にしている、というよりも「塩素殺菌が必要な食べ物を口にしている」といったほうが、よいのかも知れません。
[ 2012/10/23 10:25 ] [ 編集 ]

昔々の玉うどん

過酸化水素水で消毒したのか漂白したのか、茹でずに食べると、ピリピリ来ることがありました。
[ 2012/10/25 06:16 ] [ 編集 ]

おまたせくまちゃん さん、

 そういったら、昔、市場のうどん屋のおばちゃんが「オキシ」とかいってたなぁ・・・・

[ 2012/10/25 16:10 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5284-306ad3dd