FC2ブログ


















娘が言うこと聞かないので…小5暴行死で母供述

 広島県府中町の小学5年堀内唯真(ゆま)さん(11)が母親の亜里(あさと)容疑者(28)(傷害致死容疑で逮捕)に暴行されて死亡した事件で、亜里容疑者が広島県警の調べに「娘が言うことを聞かなかったからやった」と供述していることがわかった。

 唯真さんの体には複数の皮下出血があり、県警は2日、司法解剖する。捜査関係者によると、亜里容疑者は1日午後、唯真さんの異変に気付いて交番に出頭する前、病院へ立ち寄ったが、医師の診断は受けさせなかったという。唯真さんが助からないと判断して交番に行ったとみられる。

 県の児童相談所「西部こども家庭センター」(広島市)は2001年10月、生後3か月の唯真さんを「養育困難」を理由に一時保護。その後も、09年に虐待情報を受けて保護している。同センターは約1年半前に唯真さんを亜里容疑者の元に戻したが、地元の府中町に虐待に関する情報を伝えただけで、その後は今回の事件が起きるまでフォローしていなかった。

(以上、読売新聞 より)




もう報じるな!


 把握は、せにゃならん。


 それは、監督庁の仕事。


 しかしマスコミが連日連夜子供の虐待、それによる死を伝えるのはもうやめたらどうだ。
 
 ひょっとして阿呆な親どもの何人かはニュースを見て 「珍しい事じゃないんだ、誰でもやってるんだ」 と思い込んではいまいか。

 イジメ、そして自殺、古くはオヤジ狩り、援助交際、チーマー、暴走族、等々、許されざる事と報じながら、全国に波及するように煽ったのはマスコミの報道ではないか。

 
 俺はそうだと断言する。



 もういい、黙れ貴様ら。











投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとりごと]

 「誰でもやってるんだ」

 
 大阪人(の一部...)なら、一度は交通取り締まりで、放言つーか、言ってしまったことがあるはずだ。

 
 かくいう、僕も10年くらい前の交通巡視員制度が実施される前の大阪市内の某問屋街の路上で、駐車違反の取り締まりに引っかかった時に、セリフを吐いてしまった。

 「買い物してる店の前に車を止めとったら、なんで、駐禁キップ切られなあかんのや?他の車も、みんな止めてるやないか?僕の車だけキップ切られるんは、納得いかへんわ。切るんやったら、他の車を全部切ってからにしてくれんと...」

 
 やたらと、ニコニコした警官と婦人警官。

 それからその通りに駐車していた車数十台、全部に次から次へと黄色い輪っかを取り付けていったり、フロント・ガラスにベタベタと標章を張り付けていったのである。


 僕は、唖然としながら青い色した交通キップに拇印を押した・・・


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2012/10/05 23:00 ] Menu:06 ニュース です YO! | TB(0) | CM(1)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



死刑にすればいいんですよ
弱いものを殺してるのだから
[ 2012/10/26 01:45 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5288-7b4a55fa