アルミ缶「城」、ギネス認定…製作は還暦以上

アルミ缶 「城」
ビールの空き缶でつくった高取城天守閣のオブジェ(奈良県高取町で)=一圓正美撮影
 

 奈良県高取町で、城跡が国史跡となっている高取城を3万5679個のアルミ缶で再現したオブジェが、「缶の使用数が最も多い像」としてギネス世界記録に認定され、10日、除幕式が行われた。

 イタリア・ローマのビール会社がつくったラグビーボールのオブジェ(2万76個)を大幅に更新。高さ4・1メートルの天守閣を、地元の自治会と市民団体が3か月かけて完成させた。

 製作にかかわった29人は全員60歳以上。参加した男性(69)は「高齢者ばかりでも、力を合わせてやる気になれば、世界記録もつくれる」と満足げ。

(以上、読売新聞 より)





会場外では、アルミ缶集めに命を懸けた乞食どもが虎視眈々!


 早く、終わんねぇかな~
 
 
  頑張れ乞食!


 






投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 この城を造るにあたって、この町の人達が集めたアルミ缶は相当なもの。

 本来なら、アルミ缶収集によって生計を立てて(というか、酒代・タバコ代か...)いる人達の手に渡る空き缶が、城になってそびえているわけだ。

 そりゃ、城のカタチよりもアルミ再生原料としてのアルミ缶にしか見えないでしょうに~ 争奪戦だわね。(笑)


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2012/10/12 21:00 ] Menu:07 ニュース です YO! | TB(0) | CM(3)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



空き缶集めは大変!

この夏、芝居『唇に聴いてみる』でラスト大量に降らせる空き缶を確保する為に、毎日ビールや発泡酒、チューハイやコーラをみんなで飲みまくりました。それでも足らず、家族や実家に頼んだり、最後は深夜に自販機の横の空き缶入れを頂戴に…。
『本職』の人に睨まれた事もありました(笑)。
終演後、劇場前に放り出した空き缶の山(70Lポリ袋40袋以上!)は一瞬で無くなりました。全部アルミ缶だし、洗ってあるから、それこそ『宝の山』だったんでしょうね。
[ 2012/11/10 21:17 ] [ 編集 ]

大型ポリ袋40??

 そんなに大量の空き缶が降ってくる演劇が、どんなものか想像ができませんっ!

[ 2012/11/11 01:48 ] [ 編集 ]

そうですなぁ

六畳間に2トンダンプ満載の缶が降って来ると思いなさい。押し入れ開けたらドバァーっと
[ 2012/11/11 12:35 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5314-0c9ed540