上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新法制定だ!

日本刀の男2人が襲撃=住宅街男性切り付け-大阪府警

 大阪府吹田市の住宅街で男性が刃物で切られ負傷した事件で、日本刀を持った2人組の男が男性を襲撃していたことが11日、府警捜査4課への取材で分かった。同課は殺人未遂事件として吹田署に捜査本部を設置し、男性が暴力団関係者とトラブルになっていた可能性があるとみて調べている。
 
 同課によると、男性は同市内に住む職業不詳の43歳で、暴力団員と交友関係があるという。頭などを切られ意識不明の重体。

(以上、時事通信 より)




新法制定だ!



新暴対法
 ▼

第一条

 警察官は、暴力団員に限りいかなる場合でも令状なしに犯人を逮捕することができる


第二条

 警察官は、相手が暴力団員と認めた場合、自らの判断で犯人を処罰することができる
 
 (補則)場合によっては抹殺することも許される


第三条

 警察官は、堅気の生命を最優先とし、これを顧みないあらゆる命令を排除することができる


第五条

 堅気の信じる心を利用し、悪のために操る暴力団員と認めた場合、自らの判断で処罰する事ができる


第六条

 子どもの夢を奪い、その心を傷つけた罪は特に重い


第九条

 警察官は、あらゆる日本人の平和を破壊する者を、自らの判断で抹殺することができる


 以上、機動刑事ジバン の 「対バイオロン法」 のパクリでした。




対バイオロン法

 ▼

第一条

 機動刑事ジバンは、いかなる場合でも令状なしに犯人を逮捕することができる

第二条

 機動刑事ジバンは、相手がバイオロンと認めた場合、自らの判断で犯人を処罰することができる

 (補則)場合によっては抹殺することも許される


第三条

 機動刑事ジバンは、人間の生命を最優先とし、これを顧みないあらゆる命令を排除することができる


第五条

 人間の信じる心を利用し、悪のために操るバイオロンと認めた場合、自らの判断で処罰する事ができる


第六条

 子どもの夢を奪い、その心を傷つけた罪は特に重い


第九条

 機動刑事ジバンは、あらゆる生命体の平和を破壊する者を、自らの判断で抹殺することができる



 犯罪組織バイオロンを取り締まるために「国家上層部」が取り決めた法。ジバンはバイオロンと戦う際、電子警察手帳を見せてこの「対バイオロン法」を読み上げ、抵抗するバイオロンに対し第1条から第2条補足までの条文を読み上げ、抹殺するのが毎回のお決まりのパターンである。

(以上、wikipedia より)











投稿者: ぐっちゃん

[編集長-つぶやき]

 東映のこの手の特撮刑事者はほとんど見たことがないけれど、新暴対法もこれくらい徹底的にやらないとなぁ。。。



[顧問キョンキョン-つぶやき]

 編集長は、ギャバンも見てないからなぁ。私でも見てたのにぃ。


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



とうもです。

大阪ってほんまに怖い町だよな!(爆) こっちのほうじゃありえない事件が多発してるべ!

週刊朝日の「ハシシタ 奴の本性」によると、被差別部落あり、多数のヤクザの組がありで
八尾市ってとんでもなくヤバい町だそうだ!!(爆)

[ 2012/11/13 20:03 ] [ 編集 ]

はい、おっしゃる通りかと。
[ 2012/11/14 17:14 ] [ 編集 ]

どうもです。

「大阪はスゲーな! ヤクザなんかがいっぱいいて、怖い町なんだなー」と
最初に思ったのは、映画「ブラックレイン」を見たときだべ!
このころは、まだ大阪には行ったことが無くて、東北人が行く町でははないなと思ったな!(爆)

この映画は、NYと大阪が舞台で、松田優作の遺作になった映画なんだが、
なぜかけっこう好きで何回も見てるべ!  
若山富三郎、内田裕也、安岡力也、ガッツ石松などヤクザがいっぱい出てくるんだな。(爆)
大阪府警の刑事役をやった高倉健は、よかった。実直な大阪人を好演してたべ!

でもやっぱ、なんといっても優作の爬虫類的冷徹さを漂わせた鬼気迫る演技は、特に素晴らしかったな。

監督は、「ブレードランナー」の鬼才リドリー・スコットだべ。
なんか、書いてるうちにまた見たくなってきたべ!!(爆)

まだ見てない人は、こちらを是非見てな!!  ↓

http://www.youtube.com/watch?v=PGlCmTfGG18
[ 2012/11/15 21:31 ] [ 編集 ]

霧島 さん、

 その八尾市は、このブログの副編集長だっや故Naoさんが住んでました。そこで遺体となって派遣されました。

 映画 『ブラック・レイン』で若山富三郎演ずる処のヤクザのボスの事務所は、ウチの近所で撮影されました。

 なんで、製鉄所の中に事務所があるんや?~~(笑)
[ 2012/11/17 03:50 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5318-9373a806