上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新野地温泉 (福島県 福島市)

鬼面山の下山後、新野地温泉の一軒宿 相模屋旅館に立ち寄り、温泉に入ってきました。


 寒さで冷え切った体には最高の温泉でした。

 いやー、癒されました。


 近い将来、この温泉に一泊し、安達太良山まで縦走して岳温泉まで下って、そこで一泊する!なんてことをしてみたいものです。。。。


 新野地温泉は、磐梯朝日国立公園の鬼面山* 山腹、標高1200メートルに点在する土湯峠温泉郷の中の一つであります。



 * → 「鬼面山 (福島県 福島市)」(Anthony's CAFE 2012/10/12) を参照の事。





相模屋旅館
相模屋旅館


ここ相模屋旅館は、日本秘湯を守る会会員の温泉でもあります。


 もちろん源泉掛け流しの湯で、泉質は白濁した硫黄泉です。

 素晴らしく温泉らしい温泉です。





野天風呂に続く木道
野天風呂に続く木道


ここでは、露天風呂ではなく 「野天風呂」 と呼んでいます。


 内風呂を出て、外の木道を歩い行くと男女別の野天風呂にたどり着きます。

 
 ワイルドで趣のある木道です。

 木道自体が傾いているところも多くて、かなり歩き辛かったです。





野天風呂
野天風呂


いゃ~、木造の超ワイルドな野天風呂でした。(笑)


 雄大な景観を満喫しながら、ゆったり、のんびりと入浴することができます。


 この温泉は、宿泊客専用の内風呂以外は、簡素な脱衣所があるだけで、他はなんにもありませんでした。

 当然、石鹸を使って体を洗うこともできませんでした。


 古い風情が色濃く残っていて、いかにも 「湯治宿に来た!」 という感じでした。




 → 新野地温泉 相模屋旅館 HP

 → 日本秘湯を守る会 HP










投稿者: 霧島


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



素敵な場所ですね 素晴らしい  
これが日本の醍醐味ですね
もっと、もっと日本にも沢山、いいトコがあるんやから
地震や円高なんてモノは吹き飛ばせ!!


[ 2012/11/17 11:11 ] [ 編集 ]

どうもです。

ひさしぶりに温泉に一泊してきました。
東の横綱 と言われる宮城県大崎市の鳴子温泉です。
ちなみに、西の横綱は、大分県の別府温泉だべ! 基準はなんなんだ??(爆)

http://www.city.osaki.miyagi.jp/guest/kanko/onsen/index.html

別府温泉と同じで、鳴子温泉は「鳴子八湯」と呼ばれているべ!

なんと、日本に湧く11種類の温泉のうち、ここには8種類の温泉があるのだー!(爆)
[ 2012/12/08 07:56 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5328-f71d4608