秋田八幡平スキー場   2 (秋田県 鹿角市)

アイス・バーンの上にサラサラの新雪がコーティングされた状態で、最高のライディングができました。

 
 サラサラのパウダー・スノーを堪能して究極の爽快感、アドレナリン出っ放し、雑念が消え頭が真っ白になりました。(笑)

 
 5時間券を買い、9時過ぎから13 時頃まで滑ってきました。
 
 仙台からは、往復約8時間と、かなり遠いです。

 盛岡や松尾八幡平あたりまでは、ほとんど雪はなかったのですが、秋田と岩手の県境の安代ICあたりからは、雪が絶え間なく降っていて、東北自動車道も圧雪状態!時速50キロ制限でした。

 まったく、やれやれでした。





朝一のブナ森ゲレンデとトド松ゲレンデ
朝一のブナ森ゲレンデとトド松ゲレンデ 


サラサラな新雪が休みなく降っている。


 ベースで、氷点下6度、時折、強風が襲い吹雪になる中、一人黙々滑る。

 リフトに乗ってる時は凍えそうだ!じっと耐える。


 ネイチャー・スポーツは、忍耐を要求するんだ!(笑)





縁結びの木・抱擁の樹
縁結びの木・抱擁の樹


リフト降り口付近にあります。


 この前で、恋人同士が写真を撮ると、めでたく結ばれるという縁結びの樹です。

 このスキー場のうわさのスポットでもあります。





リフト降り口付近
リフト降り口付近


樹林帯の中をしばらく滑って行くと、広大なブナの森ゲレンデが現れます。


 もうすっかりオジサンですので、前年と同じライディングができるのだろうか?と、一瞬不安がよぎります。

 でも大丈夫、体がしっかり反応してくれます。

 2~3本も滑ると、本来の滑りを取り戻せました。






ベースのリフト乗り場付近
ベースのリフト乗り場付近


地元の小中学生のスキー・チームが、練習をしていました。


 若いっていいですね。凍えるような寒さも、全然関係なしで平然と滑ってました。

 ここで、氷点下6度でした。

 トップあたりは、氷点下10度くらいになっていたと思います。




 → 秋田八幡平スキー場 HP


 → 「秋田八幡平スキー場   1 (秋田県 鹿角市)」(Anthony's CAFE 2011/04/05)










投稿者: 霧島


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2013/01/14 20:41 ] Menu:15 白銀は招くよ! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5422-ab374a90