尻振り豊作願う 小倉南に祭り保存会発足

尻振り宮司

 
 小倉の三奇祭の一つとされる「井手浦の尻振り祭(八日座祭)」が8日、小倉南区の井手浦公民館であった。豊作を祈り宮司と住民が尻を振るユーモラスな動きに、見物客から「もっと振れ」という掛け声が飛び交った。

 高齢化で祭りを引き継ぐ座元を務められる人が減ったため、地元住民の有志が井手浦尻振り祭保存会=蜷川(にながわ)武幸会長=を結成して初の実施。

 祭りは昔、平尾台にいた大蛇を神様が退治したところ、尾が井手浦地区に落ちてピンピンと跳ね、その年は大豊作になったことにちなんで始まったとされる。

 公民館の外に大蛇を模して編んだ長さ約4メートルのわらと的が設置され、近くの東大野八幡神社の宮司と保存会の住民2人が、腰をかがめて尻を左右に振り豊作と無病息災を祈った。地元住民の会社員篠田侑輝(ゆうき)さん(23)は「最近は祭りに参加する人も減ってきた。地域の宝を若者が引き継いでいかなければと思う」と話した。

(以上、西日本新聞 より)




参加者を増やそうと思うなら


 KARA を呼んでくるべし!










投稿者: 宮崎の勤

[編集長-ひとこと]

 そのとおり、

 
 尻振りといえば、KARA でしょう。(僕は、あんまり好きじゃないけれど)

 
 おっさん連中が尻を振っても、参加者は増えない。

 ここは、金さえ払えば来てくれる韓流グループを呼べば、それにつられて若者の参加者も激増だ。(笑)

 
 
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2013/01/19 19:00 ] Menu:07 ニュース です YO! | TB(0) | CM(3)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



太平洋クラブ・ライオンズの準本拠地は小倉球場でした。
[ 2013/02/13 13:03 ] [ 編集 ]

俺は宮崎県人なんで、同じ九州でもライオンズよりもジャイアンツのファンだった。
[ 2013/02/13 17:17 ] [ 編集 ]

ふるさとの奇祭

昔は『11PM』あたりが木曜日に地方からその土地土地の奇祭を取り上げていたなぁ。
『風俗』といっても俺が好きな風俗ではなく、民族、風習の方の風俗です。
まあ道祖神やら、どう見ても性行為丸出しのお神楽など、やはり性にオープンな祭りが多かったですがね。生殖は大事ですからね。
[ 2013/03/31 00:05 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5453-0b619fbf