FC2ブログ

















靴のサイズが小さいコンプレックス

僕は幼稚園児のころ、体が小さい割には足のサイズが22cmという特大サイズで、とてもアンバランスでした。

 
 母親がアイルランドやらスコットランドやらの毛唐(笑)の血が混じっていて、大正生まれの昔の人ながら身長が170超えだったので、息子の僕も、その足の大きさからして、将来は身長180cm以上になってプロ野球選手になって契約金で楽に暮らせるという父親の目論見も、ハズレ~って160cmで身長が止まってしまいました。

 靴のサイズは現在、23.5cmで、靴屋の店頭にはほとんど並んでませんので、ほんと、買うのが困ってます。

 というか、親父が157cmほどのミニ・サイズだったので、そっちの遺伝が強すぎたのでしょう。

 
 僕にとっての幼稚園児のころの靴の思い出は・・・

 毎朝、靴を他の園児に便所の中に(その頃は当然、汲み取り式)捨てられていたこと。便器の底は、僕の靴で一杯~。

 1年間、毎日、親は僕の靴を買っていた。

 
 犯人である園児はわかっていたのだが、そこは親同士の大人の事情があって、うやむやに。

 まぁ、商売上の利害関係があったらしいので....(トホホ)







投稿者: Anthony


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5495-1f5813b0