春待つ我れ (詩)

春待ち まだ来ぬ春

待つ我 春待つ


春また 梅咲き 桜咲き

猫柳 我咲きと咲き 蕾と間違えられ


こぶしの蕾 猫柳と思い 

剣に刺すれば 君こぶしなり







*以前にね、お土産に知人にねこやなぎを切って持って行ったらね、実はこぶしの蕾でして。

 ドカンと大きな花が開きまして。 知人と二人でひっくり返った事がありま。.(笑)











投稿者:Nao

(初出:2008/01/17 )

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/01/15 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(1)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



メルヘン&ファンタジーのNaoさんには珍しい漢詩ふうの作品ですね。

[ 2015/04/07 01:28 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5564-89b7f0db