上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やなぎ (詩)

やなぎ
Photo by Asagimadara



青空に

鶯色の線がたなびく

午前9時の空の風


吹流しのようでしなやか

こんなに細身なのに

枝先にまでも力が漲る


お辞儀をしている

大きいけど頭の低い樹木

わたしたちはちいさいくせに

ひたすらに生意気


思いどうりにはならないものを

悲観して 否定しあって

傷ついたとか 傷つけたとか

文句を言い合っては

争っている


古よりあったという樹木は黙する

その世の風のまま

流れのまま


隣近所と絡み合いながら

人のこころさえも慰めてくれる

勇壮さよ 偉大さよ











投稿者: 浅葱斑

(初出:2008/03/06 )

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/02/21 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5598-b5ed8486