上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一秒 一秒 (短歌)

一秒に 一秒足して 一秒の

積み木連ねて 一生懸命












投稿者:縞猫

(初出:2008/06/28 )

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/06 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(3)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



上手い!

 こんな短歌もあるんだなあ!

最後の

>一生懸命

が、さりげない表現ならばもっといいかも・・。
[ 2015/04/26 22:46 ] [ 編集 ]

>一生懸命

 僕は、作者の縞猫さんが、歩んできた人生(それが、どのようなものかとは想像するしかないですが...)を「積み木」になぞらえているのだろうと思って、

 「一生懸命」って言葉でも、いいかな、と思いました。


 
 ちなみに、この短歌を知人に見せたところ、「幼児が、ゆっくり、ゆっくり。と積み木を重ねているイメージ」だとか。

 人によっては、積み木だけしか見えてこないのだなぁ、と。


 
[ 2015/04/27 01:33 ] [ 編集 ]

Anthony編集長様

 拙い評にお返事有難う御座います。

>「幼児が、ゆっくり、ゆっくり。と積み木を重ねているイメージ」
ならば、
>一生懸命
でぴったりだと思います。

しかし私も、Anthony編集長と同様に
>作者が、歩んできた人生を「積み木」になぞらえているのだろうと思って、

それならさりげなく
「日々生きて来た」とか
「気がつけば今」
のような感じがいいと思ったのです。
「秒」、「積み木連ねて」に呼応して「年を重ねて」もいいかな・・。
[ 2015/04/27 08:10 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5613-054626e5