ぴちょ~~・0・~~ん (詩)

ぴちょ~~・0・~~ん
Photo by Asagimadara



跳ねました

ぴちょ~~・0・~~ん


その瞬間に跳ねました

小石が弾んだ

平たい小石が

水をかすめて


アメンボみたいに跳んで行きました

ぴちょ~~・0・~~ん

ぴちょ

ぴちょ


どぶん


水が 伸び上がってる











投稿者: 浅葱斑

(初出:2008/03/03 )

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/11 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(2)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



石が生きている。

石に意志があるみたいです。 
水きりの雰囲気をいい感じに表わしてますね。
[ 2015/04/27 10:58 ] [ 編集 ]

浅葱斑さんの、女性ならではの優しい視線を感じる詩が好きです。
[ 2015/04/28 00:35 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5618-ac67d20b