八重水仙 (詩)

八重水仙
Photo by Asagimadara



凍えた分だけ 重ね着をする

あなたが生まれてくるの

ずっと待っていたんだよ


八重咲きは

セロファンよりも 優しき調べ


つたない華奢な

扇子のようなその隙間より

顔を覗かせる 幼い光よ


すがしい春を歌う

小鳥のさえずり

それから

溢れていく しあわせよ


目覚めよと 呼ぶ声がする

あの彼方

空の彼方に 君がいる


一枚ずつ

その衣を脱ぎ捨てるように

花咲く君が そこにいる


房咲きは 微笑に似ている

今日もひとつ

明日もひとつ

遥かなるその口笛に

希望の光をありがとう






 *桜もやっと満開になったけど、水仙もまた満開ですにゃ~*









投稿者: 浅葱斑
(初出:2008/04/20 )

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/26 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5625-87f1c876