チンピラの子分

A:「黙れ、チンピラ風情が!」

B:「(ビクッ)何ぃ、チンピラだと!」

A:「いや、チンピラにすら成りきれていないな。せいぜいチンピラの子分──略して 『チン子』 といったところか。小さい。実に小さくてお粗末なやつだ。しかも役立たずで、常に自分の皮に閉じこもってやがるし」

B:「『殼』 だ、それ! 『自分の殼』!」











投稿者:クロノイチ

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/04/03 23:00 ] Menu:09 放話・放題 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5642-adffd88f