上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平将門の首塚 (東京都 千代田区 大手町)

江戸城近くの 「平将門の首塚」 に立ち寄り、参拝してきました。


 高層ビルの谷間の鬱蒼とした一角に、碑が建っていました。


 平将門 といえば、明治から昭和にかけて数々の怨霊伝説に彩られた人物です。

 平安時代の関東武士である将門は、天慶(てんぎょう)の乱によって朝廷に反逆したとみなされて、下総(千葉県北部、茨城県南部あたり)で討死しました。

 将門の首は、京に晒されたれましたが、強い望郷の念からか、将門の首は関東を目指して空高く飛び去ったともいわれています。

 戻った将門の首を関東の人々は、武蔵国に丁重に埋葬しました。時は流れ、いつしか将門の首塚は忘れさられ荒廃してしまいました。

 それに怒った将門の霊は、江戸の民に祟ったのでした。






平将門の首塚
平将門の首塚



1300年頃、高僧が将門の霊を回向し、神田明神のあったこの地に祀ったそうです。


 この日も数名の参拝者がいました。


 みなさん真剣な表情で手を合わせていました。線香と多くの花が供えられていました。

 線香や花は絶えることがないのでしょう。


 参拝者の多さをうかがわせます。











投稿者: 霧島

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



僕にとっての将門のイメージは、HHK大河ドラマの『風と雲と虹と』の加藤剛です。

 小学6年生の時で、毎週楽しみにしてました。
[ 2015/05/14 15:02 ] [ 編集 ]

みなさん どうもです。

NHK BS歴史館で見たが、将門は、やっぱ日本最強の怨霊だべ!!(爆)

------------------------------------------------
日本最強の怨霊 平将門 ~なぜそんなに祟(たた)るのか~

東京都千代田区大手町、ビジネス街の一画に、一人のつわものをを祀った首塚があります。…その主とは、最強の怨霊、平将門、…。

今から1100年前の、天慶2(939)年、…将門は新皇を名乗り、関東8カ国を占領、日本古来史上最大の反乱が平将門の乱です。

天皇に弓引く逆賊とされ非業の死を遂げました…都に晒された首は故郷を目指し宙を飛び、墜落したのがこの場所、大手町、…以来、将門は祟り神として恐れられてきました。

1.東京ががれきの山になった関東大震災、首塚のあった場所に大蔵省を建てようとすると、時の大臣や関係者が次々死亡、…祟りを恐れた政府は首塚を復活。

2.第2次大戦後、GHQがこの場所に駐車場を作ろうとするとブルドーザーが横転、作業員が死亡、…マッカーサー司令部でさえアンタッチャブルな最強の怨霊・将門…。

しかしその一方では、お参るする人は…
「平将門は庶民の味方、自分の正義を貫き通した人…」
「いつも見守って下さるような感じがします」
…怨霊として恐れられる一方、将門は守り神として愛される存在でもあるのです。

http://ameblo.jp/e-fh/entry-11663948865.html
[ 2015/05/14 19:32 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5681-4e3f5c3f