上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

延沢銀山廃坑洞 (山形県 尾花沢市)

文化庁史跡指定されている延沢銀山廃坑洞(延沢銀山跡)と、その周辺を散策してきました。


 銀山温泉 → 「銀山温泉 (山形県 尾花沢市) [Anthony's CAFE 2015/05/30] の奥は、遊歩道が整備されていて、1周1時間くらいで散策ができます。






白銀の滝
白銀の滝



銀山温泉の奥にある白銀(しろがね)の滝。


 ここから遊歩道が整備されています。 






銀坑洞 入口
銀坑洞 入口



銀鉱山の跡、銀坑洞。


 江戸時代、佐渡の金山と並び称されたのが、ここ尾花沢の延沢銀山です。


 ちょうど、『奥の細道』 で芭蕉が尾花沢を訪れた頃に閉山となり、そのあとに銀山温泉だけが残ったそうです。

 ちなみに、芭蕉は温泉嫌いだったようで、奥の細道の鳴子温泉や赤倉温泉、銀山温泉に入ったという記録はないそうです。(笑)






銀坑洞 内部
銀坑洞 内部



銀坑洞内部は、ライトアップされていて見学ができます。


 まるで、鍾乳洞みたいです。


 ちなみに、見学は無料です。





 → 尾花沢市 総合情報ネットワーク HP











投稿者: 霧島

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



芭蕉忍者説

>芭蕉は温泉嫌いだったようで、奥の細道の鳴子温泉や赤倉温泉、銀山温泉に入ったという記録はないそうです。

 伊賀出身の芭蕉は忍者だったという説があるけれど、忍者としての訓練を受けたとしたならば、その体型や身体的特徴を表に出せなかったから、他人に裸体を見せられなかったのではないでしょうか・・・・(爆)

[ 2015/06/02 21:43 ] [ 編集 ]

みなさん どうもです。

人生50年と言われた時代、46歳にして東北の難所を旅して、

標高1984メートルの月山登山を強行するなんて、忍者にしかできないべや!!(爆) 
[ 2015/06/04 13:26 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5727-aaecc01b