上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

藍の海 (俳句)

蛇皮線の 音色が渡る 藍の海











投稿者: 英泉

(初出:2005/07/04)

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/07/16 23:57 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(1)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



旧ブログでの初回掲載時には、こんなコメントをいただいておりました。


Anthony 2005/7/5 2:14

 ウチナー(沖縄)の海はコバルトブルーなのですが、僕の頭の中のイメージでは三線(沖縄では蛇皮線と呼ぶ事を嫌うそうですが)の音色が重なると何故か、海の色が「藍色」に染まってしまうのです。

 そんな不思議なイメージを英泉師匠が句にしていたのは..........


英泉 2005/7/5 9:21

 東京で働いていた22歳の頃、仲良くなった女流詩人が、僕の同僚だった東大卒の男と結婚、沖縄に渡った。数ヵ月後、夏の最中に「沖縄には、あなたの好きなシュールの海があります」と、沖縄の海を撮った写真付きのハガキを寄越した。

 文末に「あなたと結婚すればよかった」と書いてあった。

 遠い話だ。


Anthony 2005/7/6 2:11

 なんと、切ないというか甘酸っぱい話ではありませんか!


浅葱斑 2005/7/6 10:57

 わたしは、この海の波がね、琴を弾いているような音が聴こえてきそうですにょ。

 =^-^=**ぽぽ

[ 2015/07/17 00:08 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5774-53059131