海に架かる虹  [断筆] (詩)

海に架かる虹

海に架かる橋

いつか見たあの夏の日

君は車の窓から

虹に向かって手を振ったね




*ダメだ、涙が出てきたので、ダメです.これ以上ダメです。.断筆・・・ と、10年前に断筆し、その後何回も続きを書こうと挑むも、未だ書けません。。。













投稿者: 庵祖兄

(初出:2005/07/13)

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/04 17:54 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(3)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



旧ブログでの初回掲載時には、こんなコメントをいただいておりました。


愚憂恥 2005/7/13 21:30

 またまた?白浜の海でっか?


庵祖兄 2005/7/14 14:22

 瀬戸内海です。瀬戸大橋から本州と四国をまたぐ虹を見たんです。もう5年くらい前のこと。。


英泉 2005/7/14 15:16

 エーイ、めめしい弟子め!

 泣くな!

 いつまでも昔の恋を引きずりおってからに。

 詩を書くなら、きちんと自分の腹の中で清算をしてから書け!

 中途半端に読まされる者の身になってみぃ、アホらしゅうて、開いた口が塞がらんわ。


庵祖兄 2005/7/14 15:25

 師匠のおっしゃるととおりでございますれば、完成させてみせます。

 僕としては、過去の甘酸っぱい思い出を表現できればと思っていたんですけれど、結局中途半端に筆を折る結果に........

 それなら、中原中也みたいに女への未練を引きずりまくったほうが、とことんいったほうが立派であります。

 もう一度、挑戦いたします。。


光太郎 2005/7/19 16:54

 恋は何回してもみみしいものです。頑張りましょう。

[ 2015/08/04 18:02 ] [ 編集 ]

時期的にいうと、あのアジア系の顔をした女弟子ですね。
ざまぁみろ!ですわ。
[ 2015/08/04 23:52 ] [ 編集 ]

編集長の元カノのうちの1人 さん、

 ご名答。

 
 そして、忘れた頃にコメントをくれる貴女が誰なのか、だいたい分かってきましたよ。(笑)
[ 2015/08/06 00:24 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5793-62361a46