君と出合ったこの砂浜に (詩)

この思いと

このわが身を

埋めてください


やがて

いくつかの波が

この身と君への思いを 海へと

流してゆくだろう


そして わたしは

永遠の海へと

旅に出る












投稿者:香蓮

(初出:2007/06/25)

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/25 23:07 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5824-2e5de19a