安心 うたたねの猫 (詩)

安心 うたたねの猫
"安心 うたたねの猫" Photo by Asagimadara



抱かれていると安心

置かれてしまったら

それが寂しい


爪をたたみ

丸い手になり

首をかしげて


瞳はそう

細くなるよ


青の中に

一条の緑が混ざる

            
洗いたての陽の香り

胸いっぱいに吸い込んで


安心

安心 うたたねの猫


僕も眠ろう












投稿者:浅葱斑

(初出:2007/08/02)

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/29 23:32 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5831-8bdad0ad