雨粒 (俳句)

秋雨を 見上げて悲し 雨の粒





*雨粒は空の涙 ・・・

 粒の形はどんな形なんだろうか? と、空を見上げてしまう僕の精神は、とても不安定だった。












投稿者: 庵祖兄

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/09/08 23:47 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(2)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



編集長は歌人だと思っていましたが、俳句もやられるのですね。
雨が降っている中、雨を真下から見上げている編集長を想像してしまいました。
[ 2015/09/09 17:53 ] [ 編集 ]

J.D.A さん、


 季語の選定や文字数の制限、制約があるので、俳句はあまり得意ではないのですが、タマに俳句も作ります。

 でも、俳句には俳句のよさがありますからね。

 句を受け取る側に想像の余地が生まれるのもいいかもです。
[ 2015/09/10 02:18 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5851-77e44e0e