ひぐらしの鳴き声を聞きながら (詩)

涼やかな夕暮れの河辺の岩の上に寝そべってみる

カナカナとひぐらしの鳴き声を聞きながら


誰もいない


僕を包み込むやわらかいひととき


ここには

忘れかけていた 時が待っている












投稿者: Nao

(初出:2007/08/16)

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/09/28 23:51 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5912-8d9dfe75