貨物線 と キンモクセイの香り (詩)

子供の頃は

貨物線の線路に耳をあて

汽車が近付いてくるのを

肌で感じたっけ


今はもう

そんな線路もなくなったけど


キンモクセイの香りだけは

想い出からはなくならない

そう 永遠に






*編集長、思い出しましたか?

 城東貨物線の線路にかんしゃく玉をおいて爆発させたり、10円玉をおいて 「10円せんべい」 を製造したりしてたでしょ。(笑)












投稿者: Nao

(初出:2007/10/21)

[編集長-返答]

 天国のNaoさんへ

 返事が遅くなってしまい、ゴメン。 8年遅れの返答です。

 君のこの詩を掲示板の片隅で埋もれていたのを発見したのが、今日だった。

 でも、泣かずにコメントするよ。。。


 ディーゼルの単線だった城東貨物線は複線電化して、おおさか東線(大阪外環状鉄道)って名前でお客さんを乗せて走っている。

 でも、子供の頃は10円玉を置いてないよ。そんなことをしたら、硬貨変造の罪に問われてしまうからね。(笑)

 実をいうと、線路に置いていたのはカエルの死体だった。Naoさんの兄さんは、田んぼで釣ったザリガニを置いていたよ。


 線路沿いのキンモクセイは線路の拡幅工事で抜かれてしまったけれど、僕の思い出の中では、今もあの香りがするよ。

 そして、君も僕の思い出の中で生きている。

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/11/06 23:51 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(3)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



海援隊の曲に、思えば遠くへきたもんだ、というのがあり
発想が共通してるな、と感心しました
私も、10円は置いてないですねえ
カエルも置いてないけど、ビンのフタは置いた覚えがあります
[ 2015/11/09 00:56 ] [ 編集 ]

山口ジジイ さん、


 線路にビンのフタですか? 

 近所の子供達もコーラとかチェリオの瓶のふたをプレスさせたのを持っていましたよ。


 あの頃は、みんな、なにかしら物を置いてプレスさせていたけれど、石とかはさすがに脱線のことを考えておかなかったなぁ・・・

  
[ 2015/11/09 18:52 ] [ 編集 ]


 小学校6年間を同じクラスで過ごしたレッドくん(中学でも同じクラスに2度なった...)と、先程、電話で話したんだけど、

 Nくんという貨物線に近いところに住んでいた同級生が、10円玉を置いたら線路に圧着されて剥れなくなったらしいって。。。


 じゃあ、あの赤銅色したペラペラの金属の円盤は、何だったんだろう??

 クラスで何人かが持っていたような気がするんだけれど・・・
[ 2015/11/14 16:19 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5934-d6a7f64b