FC2ブログ

















スイスでマリファナが解禁か??  (Re-New & Mixed UP)

スイスでマリファナが解禁か??
(イメージ画像です。記事の内容とは、直接関係はありません。)



知人がスイス経由でアルプス登山に行ってきたらしい。


 「頭がクラクラしてたいへんだったけど、気分爽快、気持ちよかった。」 と、言っていた。


 もしかして、オランダに続いて、スイスでもマリファナが解禁になったのか??


 さすが、永世中立国スイス。他国と戦争するくらいなら、マリファナ吸ってたほうが平和につながるってか・・・

 それじゃ、アルプスの少女ハイジもラリラリだぁ~!


 知人に一言、言われました。「高山病だよっ!」


 そりゃ、世界の屋根と呼ばれるくらいの高山に馴れない人間が登ったら酸欠やら、高山病にもなるわなぁ。


 僕が、バカでした。













投稿者: Anthony   (初回掲載日 2006/09/16)

[追記]

 この記事を掲載したのは今から12年前の2006年のことだけれど、その後(2011年)スイスでは大麻有効成分であるテトラヒドロカンナビノール(THC)の含有量が1%以下のマリファナが、タバコと同様に課税されて合法的に販売・流通しはじめた。

 2013年にはTHC含有量1%以上の非合法マリファナの所持でも10グラム以下の場合に限り、100スイスフラン(約1万円)の罰金だけで済むという新大麻取締法が施行。犯罪歴がつくこともなく、スピード違反や信号無視など交通違反と同じような扱いだ。

 僕が冗談で言っていたことが、現実になってしまったことにビックリしたけれど、早くから合法化されていたオランダやウルグアイ、カナダ、アメリカの一部の州(嗜好品としてはワシントン州、コロラド州 他、医療用なら過半数の州で合法)と続々とマリファナが解禁されてきている。

  でも、非合法な国の国民である日本人が、それらの合法になっている国や地域でマリファナを所持(使用ではなくて...でも、使用するとなると、所持していることが前提みなる為...ややこしいなぁ...)していたとなると・・・

 1991年の大麻取締法改正により、「国外犯処罰規定」( 日本に戻ると日本の刑法で罰することができるという規定)が適用されることになった。

 5年以下の懲役です。。。

 「海外にトリップしたときに、ハッパでトリップしたいなぁ」 と軽い気持ちで実行してしまうと、それ相応の現実が待っているという事態に。

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



旧ブログでの初回掲載時には、こんなコメントをいただいておりました。

農民 2006/9/17 6:05

 これはひどい(笑)でも、僕の住んでるところにはちょっと前まで大麻が群生していました(笑)

 警察が来て全部持っていっちゃいましたが・・・


Goochi(グーチ)2006/9/17 20:41

 ラーリラーリラッホッホ-リラッホッホッリーホ~~~~ィ! かぁ~~~~


JDA 2006/9/18 2:48

 オランダは完全に解禁だそうですね。

 やっぱり、国王が理解ある人なのでしょうか?


nao 2006/9/18 18:52

 ところで、警察が持っていった大麻はどこで使われてるのでしょうか?ま、まさか所轄が汚染されてるとか!


ザンビア河野 2006/9/19 19:13

 おじいさんはつかまらないんでしょうか?


Anthony 2006/9/20 15:02

 農民さん、僕も北の大地の群生地帯に行ってみたいです(できたら、収穫も)


フルハラ 2006/9/20 15:26

 脚が治ったクララの趣味は愛人と行く登山でしょうか?


[ 2018/07/30 18:50 ] [ 編集 ]

大麻はタバコよりも害が少なく、それどころか、
医薬品に、繊維に、紙に、住宅建材に、食料にもなる
非常に有用な植物のようです。
世界では解禁もしくは緩和の方向に向かっていますが、
日本では確たる正当な理由なく、いまだ禁止されています。
それはおかしいので、記事を書いたことがあります。
https://barso.blog.fc2.com/blog-entry-248.html
私はタバコさえ吸わない人間なので、
自分が吸いたいから書いたのではありません。
日本で禁止されているのは、政治的な裏があるようです。
大麻と麻薬とは別物であることは確かのようです。
同じ「麻」の字を使っているので危険薬物のように感じますが。
[ 2018/07/30 19:55 ] [ 編集 ]

☆バーソ☆ さん、

記事を拝見させていただきました。

 農産物としての「麻」 は、僕も同意見ですし、日本で大麻が解禁されないのも政治的・経済的圧力が理由だと僕も思っています。

 ただ、マリファナ喫煙の解禁は、嗜好品としては反対です。医療目的で、医療機関やそれに準ずる場所だけで喫煙するのなら賛成です。

 飲酒運転が一向に減らない日本国民のモラルでは、喫煙後のマリファナの作用が残っていても運転する者がかなりいると思われます。
 
 スマホゲームに夢中になって人身事故(というよりも殺人)を起こすものが後を絶たない状況では・・・(悲)
[ 2018/07/31 17:55 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/6065-e96a667e