FC2ブログ

















蔵王温泉スキー場 2019年 2月 (山形県山形市)

蔵王温泉スキー場に行ってきました。


 山形蔵王全山は、ふかふかのパウダースノーが分厚く降り積もり、爽快で素晴らしいライディングができました。 大満足です。


 標高1660メートルの山頂は、気温マイナス14度、風も強くブリザード状態でした。

 蔵王といえば、世界的にも珍しい自然現象「樹氷」ですが、ほとんど見ることはできませんでした。 やれやれ(涙)

 シニア1日券を購入し、9時30分頃~14時40分頃まで滑ってきました。






蔵王温泉スキー場2019_2_1


蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅内部は、こんな感じです。


 すべてが凍り付いていた。 とんでもない寒さです。


 蔵王ロープウェイ山麓駅は、台湾や中国からの観光客やスキーヤーで大混雑していました。

 チケットを買うのにも長蛇の列! ロープウェイに乗るのにも長蛇の列状態で乗るだけで30分待ちでした。 

 さすが世界の蔵王です!(笑)





蔵王温泉スキー場2019_2_2


地蔵山頂駅を出ると猛烈な寒さと突風が襲ってきました。


 体感温度はマイナス20度くらいでしょうか、まさに危険な寒さです。


 スキーもスノーボードもしない観光客は、出た瞬間にあまりの寒さにびっくりして、山頂駅のレストランに避難していました。

 おかげで、レストランは大繁盛でした。(笑)





蔵王温泉スキー場2019_2_3


樹氷原コース、ユートピアゲレンデトップ付近。


 この辺りまで滑って来ると強風はおさまり、時折晴れ間も見えてきました。


 コースサイドにはサラサラのパウダースノーが降り積もっていて、最高のパウダーランができました。





蔵王温泉スキー場2019_2_4


標高1331メートルの樹氷高原駅。


 この辺りでマイナス8度くらいでした。





蔵王温泉スキー場2019_2_5


正面の建物がトドマツヒュッテ、この先が百万人ゲレンデ。


 山頂駅から樹氷原コース→ユートピアゲレンデ→百万人ゲレンデ→横倉ゲレンデと二回滑りました。

 けっこう足腰にきました。 くたくたになりました。

 おじさんにはハード過ぎます。(笑)


 こことユートピアゲレンデのサイドには、無圧雪の広いパウダーバーンが残っていて大いに楽しめました。 良かったです。



 → 蔵王温泉スキー場 HP












投稿者: 霧島

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/02/13 23:30 ] Menu:15 白銀は招くよ! | TB(0) | CM(3)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



樹氷は見たいけれど、こんな天候ではロープウェイからだけの眺めだけで断念してしまいます。。。

 山頂駅内の凍りついている画像を見ただけで、身体が震えてきます。

 僕だったら、レストランから出られません。(笑)
[ 2019/04/12 18:40 ] [ 編集 ]

ブリザード状態でしたので、

体感温度は、マイナス20度くらいだったでしょう!!
じっとしていると頭がくらくらしてきて、内臓まで冷えてくるような寒さだったべ!(爆)
[ 2019/04/14 22:03 ] [ 編集 ]

東北のスキー場の多くは、

赤字で苦しんでいるべ。しかしながら地元の雇用確保のためになんとかんとか営業している状態なのだ。
スキーシーズンが終わりゴルフシーズンになると従業員は、ガラガラのゴルフ場で働くのだ。やれやれ。
しかし、世界の蔵王は違います。大儲けしていて、会社も社員も大いに潤っているとか。
蔵王を支えているのは、中国、韓国、東南アジア諸国から大挙して押しかけてくる観光客だべ!(爆)
[ 2019/04/14 22:17 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/6084-8fe0a9f7