FC2ブログ

















太宰治 記念館 「斜陽館」 (青森県 五所川原市)

先週、JR東日本の大人の休日俱楽部パスとレンタカーを使って、津軽半島を周ってきました。


 天候にも恵まれ最高の旅でした。





太宰治 記念館 「斜陽館」_1
Photo by Kirishima


太宰治 記念館 「斜陽館」


 明治40年、津軽の大地主・大富豪の津島源左衛門(太宰の父)が今の金額にして約10億円をかけて建築した入母屋造りの大豪邸である。


 旅館 「斜陽館」 として営業していたものを町が買い取り、1億円以上をかけて解体修復し、建築当時のままの姿によみがえらせたという。

 圧倒的な存在感。素晴らしい!!  まるでミニ 岩崎邸 である。(笑)





太宰治 記念館 「斜陽館」_2


内部の階段も豪華。


 米蔵にいたるまで日本三大美林のヒバを使っているという。





太宰治 記念館 「斜陽館」_3


津島家の仏壇。


 これも豪華絢爛!!   ほとんど 金色堂 です。(笑)





太宰治 記念館 「斜陽館」_4


泉水を配した庭園。


 太宰はこの家を 『苦悩の年鑑』 の中で 「この父は、ひどく大きい家を建てた。風情も何もない、ただ大きいのである」 と書いている。


 でも今は、国指定の重要文化になっている。


 太宰も喜んでいるでしょう?(笑)












投稿者: 霧島

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



どうもです。

昭和19年、ちょうど戦争の最中で日本中が「戦争に勝つぞー」と一丸となり
高村光太郎など多くの詩人や作家が戦争賛美の作品を発表していたころ、
太宰は、のんきに毎日が宴会で酒びたりの旅をしていたのである。

これは素晴らしいこと。これこそ太宰の真骨頂だべ!!(爆)
[ 2019/08/02 08:11 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/6123-f977b25b