FC2ブログ

















亀ヶ岡遺跡 (青森県つがる市)

新青森駅からレンタカーで、


 斜陽館 → 木造駅 → 亀ヶ岡遺跡 → 十三湖 → 竜飛岬 → 義経寺 → 蟹田 → 新青森駅と津軽半島をほぼ一周してきました。

 
 太宰治の小説 『津軽』 のコースの逆コースです。

 約200キロ!  けっこう強行軍でした。(笑)





亀ヶ岡遺跡_1
Photo by Kirishima


JR木造駅の巨大な遮光器土偶、通称 「しゃこちゃん」(笑)


 いやー、まじかで見るとすごいです。


 圧倒的な存在感。 巨大です。

 この土偶は、東京国立博物館に所蔵されていて重要文化財になっています。

 左足がついていたら、間違いなく国宝になっていたでしょう。





亀ヶ岡遺跡_2


亀ヶ岡遺跡の説明板。 


 亀ヶ岡石器時代遺跡 は、およそ12,000年続いた縄文時代の晩期(3,000年~2,300年前)にあたる遺跡です。


 ここからは、工芸品ともいえる大量の漆器が出土して注目を集めました。

 この辺りは、当時の日本で最も栄えた文化・亀ヶ岡文化の中心地だったようです。


 ちなみに、ここは中学生のころから行ってみたいと思ってたところでした。

 やっと、行くことができました。良かったです。





亀ヶ岡遺跡_3


亀ヶ岡遺跡。


 当時の北東北は、亀ヶ岡文化に象徴されるように日本で最も栄えたところでした。


 このあたりが、世紀の偽書と言われる 『東日流外三郡誌』 (つがるそとさんぐんし) が、書かれた遠因になっているのでしょう?

 『東日流外三郡誌』 (つがるそとさんぐんし) では、アラハバキ民族・アラハバキ神=遮光器土偶 「しゃこちゃん」 になっていましたね。(笑)











投稿者: 霧島

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



どうもです。

この亀ヶ岡遺跡を含む縄文遺跡群を「北海道・北東北の縄文遺跡群」として
世界遺産登録を目指しているそうだ。
オレ的には、これが世界遺産がやーー??という感じなんだがな!!(爆)

大阪 堺市の「百舌鳥古墳群」はもっと早ぐ世界遺産になってもいがってべ!!素晴らしい!!

https://jomon-japan.jp/jomon-sites/
[ 2019/08/02 08:26 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/6124-f644661b