FC2ブログ

















鳥海山 2019 途中撤退 Ⅱ (山形県 酒田市)

登っている途中、何となく右足の太もも内側が痙攣するような違和感がありました。


 アザミ坂の急斜面を登っているとき、右側の太もも内側が攣って激しく痛みだしました。足を曲げることも出来ず、伸ばしたまま呻いて痛みが引くのを待ちました。


 少し痛みがとれてきたので立ち上がろうとしたら、また攣って痛みだしました。

 もう少しで外輪山の尾根へ出るところでしたが、このままだましだまし登っても下山ができなくなるのではないかと思い撤退することにしました。

 まったく最悪でした。  やはり加齢ですかね?(涙)





鳥海山 途中撤退_5


山頂方面を望む。


 8月上旬頃までは、延々と大雪渓の登りを楽しむことができます。


 ただしガスが発生してまかれてしまうと全く道が分からなくなりますので注意しましょう。





鳥海山 途中撤退_6


アザミ坂の入り口から、今登って来たところを振り返り見る。


 巨大な雪渓は、この時期になるとかなり縮小していて4ヶ所に分断されていました。





鳥海山 途中撤退_7


なんと、アザミ坂入り口近くの一番上にある雪渓でスキーヤーを発見しました!!


 年齢は50歳前後。 いやー、驚きました。 ここまで2時間40分くらいの登りです。

 
 スキーを担いで登ってくるとは恐れ入谷の鬼子母神です。(笑)





鳥海山 途中撤退_8


地元酒田市の人で、9月までスキーを担いで登って来て テレマークスキーの練習をしてるそうです。


 練習の邪魔をして、すみませんでした。(笑)






以前の鳥海山についての記事、


 → 「玉簾の滝 (山形県 酒田市)」(Anthony's CAFE 2010/07/02)
 
 → 「鳥海山 Ⅰ (山形県 酒田市)」(Anthony's CAFE 2010/09/10)

 → 「鳥海山 Ⅱ (山形県 遊佐町)」(Anthony's CAFE 2010/09/13)

 → 「鳥海山 2019 途中撤退 Ⅰ (山形県 酒田市)」(Anthony's CAFE 2019/08/22)














投稿者: 霧島

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/6145-e72cebb5