FC2ブログ

















その27 沈黙

霊園

 どうにも我慢がならないので「山形県教育委員会」に電話してみた。

 結果的に言えば、いつもテレビマスコミで流れているような印象であったが、内容を掲載させていただこう。

 ただ、応対した職員が、か細い声の女性だったがゆえに、深く追求出来なかった事を、この場で謝罪いたします。


私「新聞に掲載されていた事について質問したいのですが、よろしいでしょうか?」

教「はい、この度はご迷惑をおかけして、申し訳なく思っております」

私「世間の常識では祝い事より不幸事を優先しますが教育界ではどうなのでしょうか」

教「今回の件につきましては判断ミスがございました。深くお詫びいたします」

私「何があっても予定を変更しないのが教育行政の常識なのでしょうか」

教「そのような事は無いのですが、何と申されましても判断ミスがございましたので、深く反省しております」

私「予定を変更出来ないにしても生徒の死を前にワインで乾杯とはいかがなものでしょうか」

教「二度とこのような事が無いように、深く反省しております」

私「山形県と言えば → マット圧死事件 の時に、教育委員会は深く反省していたと思うのですが山形県教育委員会は学習能力があるのでしょうか」

教「、、、、、。」

私「反省しているのなら、具体的にどのようなケジメをつけるのでしょうか」

教「昨日(11月27日)付で教育長は辞表を出し辞任しております。」

私「解りました。今後の事をお伺いします。以前に神戸市で起こった校門圧死事件の後のように、生徒が好き勝手な行動をしないように教育委員会は現場に指導しているのでしょうか」

教「現場には、、、。指導は、、、、。」

私「私が連載しているブログで今回の事について『純粋培養されたモヤシに腐ったみかんと言われたくない』とのコメントがありました。この意見に対してどう思われますか」

教「、、、、、」

私「もしもし?」

教「、、、、、。それは私、個人として、、、、、。」

私「個人の意見でも公の意見でも、どちらでもかまいません」

教「、、、それは、、、、、。申し訳ございません。お答えできません」

私「解りました。それでは食事会の費用は何処から出ているのでしょうか」

教「あ、それは個人です」

私「自殺した少女の墓前に謝罪はしたのでしょうか」

教「はい、教育長が行ってます」

私「え?教育長だけですか?残りの16人は?」

教「あ、それは、、、。全員、、、、、。全員行っております」

私「自殺した少年少女の恐怖や苦しみを教育委員会の人達は経験した事は無いのでしょうか」

教「それは、個人の事ですので、、、」

私「教育委員会の方達は、自分達が子供の頃に、いじめられた事やいじめた事などの昔話はしないのでしょうか」

教「そのような話しは、私は聞いた事がありません」

私「命よりも表彰の方が大事なのでしょうか」

教「そんな事はございません。判断ミスがございました。深く反省しております」

私「解りました。ご協力ありがとうございました」



後日、


私「先日は失礼しました。聞きにくい事なのですが」

教「はい、どうぞ」

私「辞任した教育長には退職金は出るのでしょうか」

教「はい、出ます」

私「それは、公務員法とか規則にのっとって満額、支給されるのでしょうか」

教「はい、そうです」

私「解りました」


 正直に言って電話で話すと、私個人ではどうにもならない腐りきった人種だとの印象を受けました。


 そこで皆さまにお願いしたいのですが、教育委員会に向かって、言いたい事をコメント覧に書き込みをお願いしたいのです。

 前回、前前回の皆さまの書き込みも合わせて、私が責任を持ってプリントアウトした皆さまのご意見を教育委員会に郵送したいと思っております。
 長文、短文に関わらず、現在の教育について、思う存分書き込んで下さい。お待ちしております。よろしくお願いします。
 


 子供なのに人生の秋(とき)を迎えてしまった少年少女達。安らかにお眠り下さい。

 あなたの命は無駄にはしない。絶対に!



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



こんなコメントがありました!

投稿者:ザンビア河野 2006/12/10 9:18

いまでも少しやってるようですが日本の金持ちに太っ腹を期待します。

http://www.guardianangels.or.jp/

若者でもうけているヤフーやアップル、MSあたりがあそこに巨大な寄付をするといいんじゃないでしょうか。


投稿者:ザンビア河野 2006/12/10 9:16

最近、ガーディアンエンジェルスをみませんが、ああいうのを学校に配備するとかも選択枝とあってもいいかもしれませんね。



投稿者:tyobi 2006/12/9 19:53

私の通っている中学校にも教育委員会から学校便りという形で生徒と親あてに手紙が来ました。
内容は“君たちは一人ではないんだ。いじめられたりしていたら先生や周りの大人達に言いなさい。”というような感じでした。
でも、担任の先生でも少しの時間でしか接することがないので先生に相談すると言うのは無理だと思いますし、相談できたとしても心の傷をすべて理解してもらうのは無理でしょう。
また、過去にいじめられていたという友達の話では先生に親を通して相談したりもしたということでしたがあなたにも悪いところがあるんだからというふうに言われて相手にしてもらえなかったそうです。スクールカウンセラーの人はよく話を聞いてくれたようなのですが、それだけで他に大きな行動はせず現状は変わらなかったようです。
教育委員会のやり方も変えてほしいのですが、生徒の立場からすると会ったこともない教育委員会よりも先に、周りにいる先生達の方針を改善してほしいです。

http://pink.ap.teacup.com/tyobi_coo/



投稿者:ザンビア河野 2006/12/9 9:21

森毅が昔「どぶの中にいる子供を救うにはどぶの中にはいらなくてどうする!」って奇麗事をいう教育委員にいったそうです。

教育委員よいじめっ子の存在を否定するべからず。
いじめられっ子の存在も否定するべからず。
いじめられっ子のかわりになぐられたり、やられたりしてみよ。
きっと、自分の子がいじめられても助けない存在が今の教育委員だ。
立て!立って、どぶの中にアタマから突っ込み、こどもたちの盾になってみろ!
それがおまえ達の血に輸血しなくてはならない「熱さ」だ。



投稿者:astroboy 2006/12/6 7:42

>前回の書き込みへの補足

『誠意』っとは、ただ辞めるということではなくて、誠意のある謝罪文の提出(原稿用紙10枚以上)や、退職金の返還のことです。



投稿者:TAKA_1 2006/12/6 5:42

本件について

僕からも山形県教育委員会の皆様へ。

素朴な疑問になりますが、言葉の節々に『判断』が甘くと深く『反省』とされてますが、これを具体的に御説明頂けないでしょうか?何を基準に『判断』なされたのでしょうか?また、『反省』とは、後悔と違いますよね。あなた方は、教育のエキスパートですからこれくらいは、理解されての発言だと思っております。己の行為をもう一度見直し、二度と同じ過ちを犯さないように原因を追求して対策を講じる事が『反省』ですね。では、全国の皆様に『判断』と『反省』について、納得が出来る説明をして下さい。お願いします。

Naoさん 僕からは以上です。では、よろしくお願い致します。


投稿者:nao 2006/12/6 0:04

まったく過激ではありません。本当に残念ですが「教育委員会」は日本に巣食う宿痾です。用語コード無しで、もっとお願いいたします。



投稿者:tanoken 2006/12/5 22:53

わかりました。naoさんそれではこのようにコメントして下さい。

今回は退職金が出たということですが何故、返還しなかったのですか?

一般企業なら問題があれば(解雇、倒産等)退職金は絶対に出ません。

やはり、それだけ責任を感じていない、ということですね。

退職金は我々の税金です。
つまり、あなた達は配偶者と同じです。
我々の理解がなければ金をもらう権利は無いんじゃないですか。

答えて下さい。

答弁書を同封します。

このようにお願いします。

かなり過激かな~(^○^)無理ならいいですよ



投稿者:astroboy 2006/12/5 22:20

あまり過激なことはいいたくても言えませんが...

マニュアル通りの返答なんか要らない。
責任者はどう『誠意』を見せたのですかっ?
いつもいつも事が起こってからバタバタやっているようですが、起こってからじゃ遅いんですよっ?
色々な面で対応がお粗末過ぎる。
『他県のことは関係ありません』じゃねぇ。
教育業界全体の問題だから、日本中の教育者が連携するべきだろっ??
生徒、保護者、教育者並びに社会をなめるのもいい加減にした方が良いですよっ? 



投稿者:ザンビア河野 2006/12/3 8:56

なるほどそういう意味ですか。すこしねってみましょう。


投稿者:astroboy 2006/12/3 0:00

>naoさん

度々失礼しますっ。『環境白書』の記事について伺いたいことがあるのですが...。↓をご覧下さい。 

http://happy.ap.teacup.com/astroastro/88.html


投稿者:astroboy2006/12/2 23:11訂正ですっ すみません。

何を言われても決まり文句以外は基本的に無視しろ
→何を言われても無視し、決まり文句以外は基本的に言うな。


投稿者:astroboy 2006/12/2 23:10

マニュアル通りですねっ♪
『か細い女性の声』『何を言われても決まり文句以外は基本的に無視しろ』『話を聞いてやるだけで、よっぽどのことがない限り上司には報告する必要はない』

naoさんが言った『何があっても予定を変更しないというのが教育行政の常識』は的をついた素晴らしいと場です。狂育委員会だけでなく、いい加減で横柄な企業は全てこんな対応をします。



投稿者:ilia 2006/12/2 21:50

電話内容はたぶん...
あらかじめシナリオかなんかあって
ただそれを棒読みしてるだけの様な気がする。
「今年の全国少年犯罪の件数は?」とか、
突拍子な質問もいいかもね。

http://black.ap.teacup.com/ilia/



投稿者:農民 2006/12/2 20:24

根本的なところとしては現場との距離が離れすぎているのではないかと思いますね。

現場から離れたところにいるから、何が起こっているのか実態がつかめない、危機感が無い。
事が起こっても迅速に適切な処置ができない、自分達の責任、という意識が希薄になる。

辞表で物事が良くなるならいくらでも書いてもらいたいですが、そんな紙切れ書くよりも目の前にある問題をその場に行って、確かめて、解決法を模索してもらいたいですね。

もうこれ以上悲劇は起こさせないという決意を行動で示してもらいたいものです。

最後にではありますが、亡くなられた生徒さんのご冥福をお祈りいたします。

http://blog.livedoor.jp/noumin1978/


[ 2008/02/05 17:48 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/844-dbae1b24