FC2ブログ

















その14 夢想

 煙草を吸っている夢をみた。それは一人で吸っているのではなく、たくさんの喫煙仲間と、おいしく楽しく煙草を吸っている夢である。

 当然、夢であるから現実に戻らねばならない。夢と違い「現実」は過酷である。

 まず、起きぬけから頭の痺れが止まらない。続いて洗顔、その他の日常を送るのだが、心の中は煙草を吸いたい思いでいっぱいである。

 症状としては、この頃から「眠気」、「身体の冷え」、「目の焦点の錯乱」等が出てきた。本当は医師に相談した方が良いのだろうが、ここはひたすら我慢する。

 しかし、いつまで我慢出来るかは、やってみないと解らない。
 
 自分自身「もういいや、吸ってしまえ。」と思う自分と、「ここまで我慢したのに、今吸ったら人間のクズだ。」と葛藤している自分がいる。

 しかし考えてみると、そもそも始めから「喫煙」などするから、こんな苦しみに遭遇するのである。これも「ニコチン」の誘惑の手軽さのせいであろう。
 
 それにしても禁煙とは環境に左右されるものであろうか?

 そして「初煙」も環境に左右されるのであろうか?

 商業地区は?あるいは工業地区は?そして文教地区は?

 そして各地区の「教育委員会」は、どこまで真面目に「喫煙を止める事の難しさ」を認識しているのであろうか?

 次回も「未成年者の喫煙」について述べさせていただきたいと思います。



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



こんなコメントがありました!

投稿者:ザンビア河野 2006/10/10 16:40

ある程度吸ってしまうと体からは抜けきらないということです。神経もかなり、遺伝子もすごくきずつけられてしまうらしいですね。(故竹内先生の研究)
10年すってたら当人には止めても同じなんですが、回りの人のことを考えるかどうかという問題は別の観点ですね。

http://sky.zero.ad.jp/toku/zambia/



投稿者:山口ジジイ 2006/10/10 2:51

禁煙は、かくもくるしきことなのか。

この世は、苦しみの嵐なのだろうか。



投稿者:nao 2006/10/6 19:29

nyahoさん、始めまして。コメントありがとうございます。僕はまだ禁煙しながらも、喫煙者側に身体が反応してます。(;^_^。しかし、何とか克服出来そうです。何とか、、、。

農民さん。僕は以前それ以上の「人間のクズ」になった事があります。(苦笑)。しかし問題なのは、人間のクズの寄せ集めの「教育委員会」の連中が、自分自身がいかに「人間のクズ」なのか自覚していない処に問題があるようです。



投稿者:農民 2006/10/6 10:16

僕は三度、人間のクズになって今に至っています(笑)

これ以上人間のクズにはなりたくないので出来ないことはもうしません(笑)

そんなダメ人間です。



投稿者:nyaho 2006/10/5 16:24

Naoさん、こんにちは♪

私は生まれてきてから一度も、煙草を口にしたことがありません。

両親はヘビースモーカーで家中ニコチンだらけでしたが、反面教師でしょうか?

毛嫌いするほど、煙草が大嫌いなのです…。

これから喫煙者は、どんどん肩身が狭くなりますよ~!

そのうち世界中が、ハワイのような政策を打ち出してくれれば、大喜びです~♪
そのとき大笑いできるように、Naoさん、禁煙がんばってくださいね( ̄‥ ̄)=3


[ 2008/02/06 15:11 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/858-8e3e1aad