FC2ブログ

















コアラ的日常とエヴァンゲリオン

 働かない、というより働けなくなって半年になろうとしている。

 体内時計というものはたぶん、ある程度の規則的生活を営む必要がある人のためにあるんだろう。


 
「時計」というからにはやはり定期的にネジを巻いてやらなければいけないようで、俺の体内時計は狂いに狂い、もはや止まっているらしい。

 寝る時間も起きる時間もバラバラで、部屋に居る限りは時計がないと昼夜の区別もつかない。

 その上よく寝る。何かとすぐ眠くなる。寝てはならぬ理由もないので寝る。

 またこれがよく眠れるのだ。おかげで最近5~6時間しか起きていない。

 オーストリアのコアラは1日4時間しか起きていないらしい。それも1日トータルだからもう人生(コアラ生か)の殆ど6分の5は寝ているのだ。

 よくそれで子孫が繁栄するもんだ。メスの寝込みを襲えばよいのだろうが、襲うオスも殆ど寝ているので第一に出会いが無いだろう、大きなお世話か。

 コアラの寿命がどれほどか知らないが多分人間よりは短いだろうから、その中で交尾→出産→育児に割く時間はメスのコアラの人生(だからコアラ生だって)の全てと言ってよいかも知れない。

 これが人間だったら大変だ。物心が付いたと思ったらある日目覚めると知らぬ男に犯されている。

 次に目覚めるとお腹が大きくなっていて、その次目覚めると赤子が乳を吸っている。

 ふと気付くと大きくなった息子は知らぬ女と隣で性行為のまっ最中。

 「マア!いつの間にかオトナになっちゃって」などと息子の成長に目を細めつつ彼女は一生を終える。

 なんという人生(だからコアラ生だろ)だろうか。コアラに比べれば 『母べえ』 などまだまだ幸せ者だ。

 そんなコアラ同然の生活を送っているが、先日急に思い立って、人から貰いっぱなしだった 『新世紀エヴァンゲリオン』 を一話から最終話まで一気に見た。

 全26話だから約13時間弱起きていた事になる。コアラ人間に取って13時間起きているというのは常人が3~4日寝ないのに等しい。

 まさに「行」だった。『エヴァンゲリオン』についてはまた別の機会に書くとして、この「行」は俺の社会復帰の第一歩としては意味があったのだろう、おかげで以前よりは起きていられるようになった。

 やはり、いくらプータローとはいえ睡眠は1日に1回6時間程度を目安にしたい。

 というわけで1日18時間起きている為に 『24』 も、全部見てしまったので誰か俺にDVDをください。





投稿者: ぐっちゃん



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/918-ac5a004a